老眼発覚。

ここのところなんだか近くが見えづらいとは感じていたが、
コンタクトの調子が悪いのだろうと思っていた。
とくに右目がひどくて、かなりキツイなと感じていた。
ちょうどコンタクトが寿命を迎えたので作り替えたが、なぜか症状はそのままで
先日の浅草秘密基地でみんなに聞いてみた。
「近眼の人って老眼にならないよね? それにさ、コンタクトを外すと見えるんだよ」
さっと老眼鏡が出て来るのがいい。おそるおそるかけてみると…。

みっ、みっ、見えるー。
よく見えるー。
ガーーーーーーーン!

僕、老眼です。老眼の老は老人の老。老・老・老。

ショックだよ〜。
ここから出る出る、みんな抱えているんだねえ体の不安の1つや2つ。
尿酸値、血糖値、血圧、ガンマGTP…などなどの話題が泉のように湧き出てくるのだ。
そうだよねえ、45年も動き続けてきて無理をかけてきた体だものね。
とはいえ、ここに集まった連中はそのままなにも対策してない。
僕も以前先輩から「40歳過ぎて同じ呑み方はゆるやかな自殺」との名ゼリフを授かったが、
いかん、一向に改善していない。
食べ物も相変わらずなんも気にしていない。

健康の大切さは失ったときに思うもの。わかってはいるのだけどねぇ〜。
どうですか? 皆さんは。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*