【S40News!】歩くように走る『ウォーキングバイシクル』10月発売。

ウォーキングバイシクル_01

片山工業は、ペダルを踏むと自転車のように走る、乗りもの『ウォーキングバイシクル』を発表、10月発売する。

この『ウォーキングバイシクル』は、「歩くより速く、自転車よりカンタン」であることを目指した三輪車。ペダルの上を歩くように踏むと、電動アシスト機能が装備された車輪が駆動し、上り坂でも楽に登坂できるという。電動アシストのパワーは3段階から選べる。

ウォーキングバイシクル_02ウォーキングバイシクル_03ウォーキングバイシクル_07

道路交通法における普通自転車の規格に準拠しているため、一般の自転車と同じように公道を走行できる。また、コンパクトなサイズのため、マンションのエレベーターにも入るサイズになっている。


ウォーキングバイシクル_04ウォーキングバイシクル_05ウォーキングバイシクル_08

日本製のフレームは、溶接でなく溶かした金属を型に流し込んで成形する“鋳物”で製造されている。溶接では得られない強度と耐久性を実現しているという。さらに、溶接面が無いので高品質な塗装と共に、美しいボディになっている。


ウォーキングバイシクル_09

カラーは、ブリリアントレッド、もえぎグリーン、シャンパンゴールド、さくらピンクの4色。バッテリーは容量2.5Ahの充電式リチウムイオンバッテリー、2時間の充電で20km(平坦路・ローモード)の走行距離が目安とされている。モーターはDC24Vブラシレスモーター、定格出力は235W。

サイズは1200×595×1080~1230(㎜、ハンドル高さによる)。車両総重量は36.3kg。7月から予約が開始され、予価は29万円前後となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*