一石二鳥?

スーパーカー世代の実態を暴くべく
茨城県神栖市にある
サーキットの狼ミュージアムに足を運んだ。

サーキットの狼

ここで、我々をむかえてくれたのは、
狼ミュージアム・サポーターズクラブ“狼クラブ”の八幡兄弟であった。

いろいろとスーパーカーの話が続いた後
ふとしたキッカケで本業である住宅の話となった。
一時は建築業界に従事したいと思ったことがあるのに
個別住宅にほとんど興味を持ったことがなかったため
住環境が、アレルギーに大きく関与していることを聞いてビックリ。

本題からそれたところでも
いろいろためになる話を聞こくとができ
なんかすごく得した感のある取材であった。

◆編集部員:岩崎
中途半端な凝り性で、最後まで凝りきれない自分に最近とくにいらだつ39歳。藤村 俊二氏の父親が氏に言った「40歳までは、お金をためることなく経験を積むために使え」という言葉に感化されるも、有意義に使えていない自分が腹立たしい

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*