【タメ年たちの大活躍!】W浅野主演ドラマ『抱きしめたい!』に出演。

『抱きしめたい!Forever』 放送日:10月1日(火)午後9時から 放送局:フジテレビ系
『抱きしめたい!Forever』
放送日:10月1日(火)午後9時から
放送局:フジテレビ系

昭和40年生まれの俳優・本木雅弘が、14年ぶりに復活するドラマ『抱きしめたい!Forever』に声で出演する。

以前に本誌vol.18(連載特集『夢、あふれていた俺たちの時代-昭和63年-』)でも取り上げたドラマ『抱きしめたい!』は、昭和40年男が23歳の年、1988年(7月7日~9月22日)に放送され、平均視聴率18.1%を記録した“トレンディドラマ”の先駆けとなった作品だ。

主演の浅野温子浅野ゆう子は“W浅野”と呼ばれ、我々にとってはちょっと年上の男勝りなカッコいい女性と映り、世の若い女性たちにとっては憧れの存在で、ライフスタイルやファッション、ヘアメイクをこぞってマネたりするほど大変な人気を集めた。

同ドラマに当時、浅野温子演じる池内麻子に憧れ続ける年下のボーイフレンド・山下純役で本木雅弘が出演していたのは覚えているだろうか。今回、14年ぶりの復活となる『抱きしめたい!Forever』で本木は声の出演で参加するのだそう。

物語は、54歳になった主人公2人の半世紀にわたる友情や新たな恋愛などが描かれる。圭介(岩城滉一)の浮気で傷つき、麻子(浅野温子)の家に押し掛ける夏子(浅野ゆう子)。今回はなんと、圭介に幼い隠し子がいることが発覚し、夫婦は危機に。一方の麻子にも新たな恋が訪れる…ようだ。

また、スタッフには、本誌でインタビューをさせていただいた当時の『抱きしめたい!』のプロデューサー・山田良明氏(現・共同テレビ代表取締役社長)と、大多 亮氏(フジテレビ常務取締役)、演出も当時監督を務めた河毛俊作氏(エグゼクティブディレクター)といったそうそうたるオリジナルスタッフが顔をそろえる。ドラマの一時代築いたスタッフたちが、“今”の時代に『抱きしめたい!』をどのように描きだすのかにも注目したい。

■ドラマ『抱きしめたい!Forever』

放送日:10月1日(火)午後9時から

放送局:フジテレビ系

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*