【S40News!】地球儀のようなドーム型スクリーン『WORLDEYE』。

 WORLDEYE学研ステイフルは、半球形のスクリーンにさまざまな画像や映像を投映する情報球儀『WORLDEYE』を10月下旬より発売する。

電球を大きくしたようなシルエットを持つ『WORLDEYE』は、前面のドーム型スクリーンに映像を投映する新感覚の映像投影機である。地球や月、金星や木星といった惑星の映像を投影したり、星座や水中の映像も用意されており、ドーム型スクリーンならではの楽しみ方ができる。もちろん、HDMIケーブル経由でPCなどから手持ちの映像を映し出すことも可能だ。

本体には、イヤホンジャック、USB端子、HDMI入力端子が装備されており、多彩な映像コンテンツの入ったUSBが付属している。地球の『渡り鳥の道』や『森林減少』を学べる映像の他、『海洋生物』や『星雲』、『星団』といった内容がズラリと並んでいる。

先日開催された東京ギフト・ショー秋2013新製品コンテストにて大賞を受賞している、期待の新製品。本体のサイズは380×250×250(mm)、重量は1,110gで、価格は4万1,790円。

1件の トラックバック / ピンバック

  1. ぱふぅ家のサイバー小物

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*