【タメ年たちの大活躍!】アニメ『ロードス島戦記』で主演。

放送はWOWOWプライムにて。視聴について詳しくはWOWOWの公式Webサイトでチェックを。
放送はWOWOWプライムにて。視聴について詳しくはWOWOWの公式Webサイトでチェックを。

昭和40年生まれの声優・草尾 毅が、10月13日・20日に放送される『OVA「ロードス島戦記」ハイビジョン版TV初放送!」で主人公・パーンの声を務める。

草尾の声優デビューは1987年。『ドラゴンボールZ』のトランクスをはじめ、『ONE PIECE』のコーザ、『SLAM DUNK』の桜木花道、『AKIRA』の甲斐、『機動戦士ガンダムF91』のドレル・ロナなどのアニメの声優や、映画『インディージョーンズ最後の聖戦』でリバー・フェニックス、『ギルバート・グレイプ』『タイタニック』『ロミオとジュリエット』でレオナルド・ディカプリオの吹き替えを務めるなど、出演作は多岐にわたる。

その草尾が声優を務める同作は、ファンタジー小説の金字塔『ロードス島戦記』をアニメ化したもので、“ロードス島”という架空の島を舞台に、騎士たちの冒険を描いた物語。草尾は、島の北の国アラニアの若き剣士・パーンの声を演じる。放送はWOWOWプライムで10月13日(日)と20日(日)午後11時30からスタートし、30分1話で全13話が放送される。第1話は10月12日(土)午後2時から先行無料放送される。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*