【タメ年たちの大活躍!】吉川晃司のライブDVD&Blu-rayが発売。

本誌vol.19『荒海に生きるタメ年男』にも登場してくれた吉川晃司。その波乱万丈の人生を話してくれた。
本誌vol.19『荒海に生きるタメ年男』にも登場してくれた吉川晃司。その波乱万丈の人生を話してくれた。

昭和40年生まれのミュージシャン・吉川晃司のライブDVD&Blu-ray『KIKKAWA KOJI LIVE 2013 SAMURAI ROCK-BEGINNING-at 日本武道館』が10月2日に発売される。

吉川は1984年に『モニカ』で歌手デビューし、その後『サヨナラは8月のララバイ』『LA VIE EN ROSE』『ユー・ガッタ・チャンス』『にくまれそうなNEWフェイス』など立て続けにヒットシングルをリリースし、翌年には、デビュー1年目にしてNHK紅白歌合戦に出場するという偉業を成し遂げた。また同年に日本武道館での単独公演も行ない、当時デビュー1年目にして武道館ライブをやったのは原田真二と吉川のふたりだけだった。その後は、布袋寅泰とユニット・COMPLEXを結成したり、2009年には大河ドラマ『天地人』に織田信長役で出演、来月10日から公開のミュージカル『SEMPO ~日本のシンドラー 杉原千畝物語~』で主演を務めるなど、表現の場を広げ俳優としても活躍している。

昨年には新レーベルを立ち上げ、今年4月にはアルバム『SAMURAI ROCK』をリリースした。そしてそのアルバムを引っさげて5~8月にかけて全国ツアーを行ない、先日8月17日に東京・日本武道館でツアーファイナルを公演し、大盛況で幕を閉じた。

そのツアーファイナルの公演の演目をすべておさめたライブDVD&Blu-ray『KIKKAWA KOJI LIVE 2013 SAMURAI ROCK-BEGINNING-at 日本武道館』には、ライブで披露してくれたあの“シンバルキック”ももちろんおさめられているようだ。タメ年ミュージシャンの圧巻のステージをぜひチェックしてほしい。

       

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。