東京の空。

みなさん、三連休を楽しんでますか?
全国的に晴れたところが多かったようで、よかったですねぇ。
そんなもん関係ないわいという声がアチコチから聞こえてくるようで、
もちろん俺も休みなく働いてますよ。
昼食で外に出ると、オフィスが浜松町ゆえ観光客であふれている。
連休モードというか夏休みモードというか、そんな笑顔の親子連れを見るとちょっぴりうらやましくも思うが、
この仕事だものしょうがないよと言い聞かせている。

東京は空がきれいな3日間だったよ。
青が濃くて、昨日はそこに筆書きのような雲が浮かんで、それはそれはきれいだったねえ。
俺たち昭和40年男にとって、子供の頃の東京の空はそれはそれは汚かった。
星なんかほとんど見えなかったし、夕焼けもなんだかドヨーンとしていた。
光化学スモッグなんて毎日のように発生していたから、誰も避難なんかしなかったもの。
空だけじゃなく川もヘドロだらけで夏は臭かったなあ。
今住んでいる街は多摩川の下流の土手沿いで、ずいぶんときれいな水の流れになっていて
この時期は子供たちが泳いでいるくらいだ。
それも小学校が奨励しているというのだから驚く。
時間をかけて汚してしまったものも、努力すれば必ず回復する。
地球温暖化だってきっとブレーキはかけられるはずだ。
仕事の休憩のたび空を見上げては、その濃い青さに見とれながらそんなことを考えてます。

街が休日モードのうえ、人の少ないオフィスのせいかのんびり文章になってしまったが、こんな日もあるのさ。

お知らせ。
今夜は会場である『FIGARO』が祭日のためお休みなので、浅草秘密基地は無しです。
来週は、鈴鹿8時間耐久レースの取材で、こんがりと焦げて皆さんの来場をお待ちしています。

『昭和40年男』定期購読のご案内

3件のコメント

  1. 毎度、風親父です。
    今朝7時頃、舞鶴道で事故を起こしているバイクを見ました。
    Tシャツで走っていたらしく上半身が血まみれでした、昨日書いたばかりなのに・・・。
    反対側車線だったので何もできなかったですが、無事であって欲しいものです。
    ただ、一つ気になったのが同じグループの人(?)が勝手に誘導して反対側車線に車を誘導していたこと、正面衝突しかけました。
    高速道路ですよ、素人がそんなことをして良い場所では無いはず、それに「ガンメタ」のジャケットを着て、あの色って道路と同化するんですよね、轢かれます。
    交通を遮断して申し訳ない気持ちだったのでしょうが、二次災害で混乱を増長させるのはやめましょう。
    とにかく、事故には気をつけて楽しく走りましょう。

  2. そうそう、今回は日帰り3連発だったのですが、8月の休みは3泊4日で富士山に行く予定です。

  3. 上半身血まみれですか(悲)。事故は自分だけでなく、周囲の人間にもものすごく痛いものですよね。俺も何人か亡くしてますので…。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。