浅草秘密基地、盛大に。

雑誌発売後、初めての開催となった浅草秘密基地。
みなさんに雑誌の感想聞きたいと思いつつも
ワールドカップ・日本 vs カメルーンと重なり、
さらに天気は雨。
こんな日に来てくれる奇特な人はいないかもね…
などと編集長、編集金子氏と話しつつ、編集長の歌を撮影してみたり。

なんてことしていたら、前々回、前回に引き続いて
常連(笑)と化した伊藤さんが本誌を持参してやってきてくれた。
どうもありがとうございます!
「誰か来てくれるようになるまではボクが来なくちゃなと思って」
泣けてくるじゃあありませんか。

『昭和40年男』を持参して登場!
『昭和40年男』を持参して登場!

そしてひとり、またひとりと読者のみなさんが集まり、
結果的には総勢4名の読者が集合。
(うち2名は編集長の友達ですが、そこはヨシとしましょう)
にぎやかで楽しい夜の幕開けだ。
とりあえずカンペーイ!

にぎやかな夜の始まりだ!
にぎやかな夜の始まりだ!

当時夢中になったアイドルの話題や、クルマの話題、
ギターの話題、スポーツバッグの話題などなど、
懐かしい話題で大いに盛り上がったのでした。
ちなみに会場のようすはこんなカンジ。

続けてよかった浅草秘密基地。
これで編集長が『待つわ』の譜面忘れなければねえ、編集長!
次回以降はナツカシの歌も聞けるはずなのでお楽しみに。

◆副編集長:小笠原
北海道生まれの35歳。仕事以外にこれといった趣味はないが、最近会社でコーヒーを豆から淹れることを覚えた。よりおいしく淹れるため、試行錯誤するのがちょっとした楽しみの一つになっている。

2件のコメント

  1. パチモンをつかまされた悔しさで、俺たちは成長してきたのですねえ。全員、なにかしらつかまされていたのは笑えました。

  2. 昨日はお疲れ様でした~
    初参加でしたが、楽しい会話で・・(汗)
    バチモンつかんだのは私だけではない!と、
    確認できた夜でした~
    また参加させていただきます~

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*