『あしたのジョー』など代表作と同時期の読切6編を収録。ちばてつや短編集『風のように』ふしぎコミックスで発売。先生のコメントも!

おはこんばんちはです!
時代を超えての名作マンガネタ…ということで、今回は「S40ニュース!」「S50ニュース!」ひっくるめての “昭和トリオニュース!” としてお送りします。

1976年生まれ、昭和50年男世代の久志本社長が、良質な児童向けマンガを今の子供たちにも届けるべく立ち上げた、久志本出版の「ふしぎコミックス」レーベル。
 
こちらのニュースでも以前、その発足の経緯、児童向けマンガへの熱い想いなど、久志本社長のプチ・インタビューを掲載。その後も度々新刊をご紹介してきたので、興味のある方はぜひご覧いただければ… という次第なんですが、じっくり着々と歩みを進めている同レーベルからまたまた最新刊が刊行されます。
 

▲ふしぎコミックス『風のように』表紙

 
この度、2022年 6月9日 (金) に発売となるのは、『あしたのジョー』『のたり松太郎』などでお馴染みの巨匠、ちばてつや先生の読切マンガを収録した傑作短編集『風のように』です。

これまでの「ふしぎコミックス」では、Moo.念平先生や岸大武郎先生など、久志本社長自身が子供の頃にリアルタイムで親しんだ作品が刊行されてきましたが、今回はちばてつや先生が1969年から ’77年にかけて発表した作品を収録。ちば先生の知名度からは意外なほど知られていない読切短編を、多くの人に手に取って読んでほしいという思いから刊行に至ったとか。
 

▲表題作『風のように』扉

 
表題作『風のように』は、みつばちの大群に村が襲われた混乱の中、行方知れずになっていた少女・チヨと、チヨを助けたと話す風来坊の少年・三平との交流が、豊かな自然を背景に情感豊かに描かれた作品。2016年にはアニメ映画化され、劇場公開もされています。
 


 
 
その他にも、天才的な発明の才能を持つ青年が巻き起こす騒動を描いた、SFテイストの異色作『あるインクの話』、ちば先生の幼少期、敗戦後の満州での体験を描き出した自伝『屋根うらの絵本かき』など、全6編が収録されています。
  

▲ふしぎコミックス『風のように』裏表紙の収録作品一覧
▲『あるインクの話』扉
▲『屋根うらの絵本かき -ちばてつや自伝-』扉
▲『茂助じい』扉
▲『あるあしかの話』扉
▲『え~ん』扉

 
いずれも、時代を超えて現代の読者の胸を打つ、傑作短編の数々。
ちば先生のファン、マンガファンはもちろん、“昭和トリオ” 読者の皆サマにオススメします。

最後に、ちば先生から今回の刊行に寄せての直々のコメントが。ぜひご一読を…。

 
■ちばてつや先生コメント


短編集「風のように」に寄せて

この本に収められている短編を書いたときは『あしたのジョー』や『のたり松太郎』という作品の連載中で本当に忙しくて。

今思うとよくこんな作品を描く時間があったなぁ、とビックリです。

ワシはふだん自分の作品を読み返すことがないんだけれど、こうして単行本になってあらためて読み返してみると、我々人間が地球上で一緒に暮らしている動物や植物たちのことを粗末に扱っていることに、自分自身が結構心を痛めていたんだなぁ、と気付かされました。

さて、自分がマンガを描くようになったきっかけを描いた『屋根うらの絵本かき』は、戦争が終わった時に日本へ逃げ帰る道中の物語です。

あれから80年ちかく経ってもまだ地球上のおバカ人間たちは、お互い殺し合うことを止められずにいます。

ウクライナ侵攻だけでなく世界各地の紛争がいまだに繰り返されているこの時代に、こういう短編集を出してくださって本当にありがとう。

若い…あるいは幼ない読者の皆さんがこの短編集を読んで、残念ながら良い面ばかりではない人間社会の愚かさだったり、地球上の全ての大切な「いのち」のことを考える機会になってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

ちばてつや

  
(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 
 
[以下、ニュースリリース より]

株式会社 久志本出版(東京都新宿区、代表:久志本隆司)は児童向けコミックレーベル『ふしぎコミックス』より単行本「風のように」(ちば てつや・著)を 2022年 6月9日(木)に発売します。
 

■書籍概要

タイトル: 風のように
著者  : ちば てつや
発売日 : 2022年 6月9日
定価  : 1,100円(本体 1,000円 + 消費税 10%)
ISBN   : 978-4-8021-3331-9
判型  : B6
ページ数: 212
レーベル: ふしぎコミックス
出版社 : 発行 久志本出版、発売 メディアパル
 

■収録作品

『風のように』『あるインクの話』『え~ん』
『屋根うらの絵本かき』『茂助じい』『あるあしかの話』
 

■著者・ちば てつや  プロフィール

1939年 東京都生まれ。幼少期を旧満州・奉天(現在の中国・遼寧省瀋陽)で過ごす。
1956年 漫画家としてデビュー。
代表作に「1・2・3 と 4・5・ロク」「あしたのジョー」(原作・高森朝雄)「おれは鉄兵」「のたり松太郎」ほか多数ある。
2022年、日本芸術院にマンガの分野では初めての会員に選出される。
 

■株式会社 久志本出版 会社概要

[所在地]東京都 新宿区 赤城下町45  KBC C-9
[電話] 050-1742-4134
[FAX] 050-3606-5950
[ウェブサイト] http://kushimoto-pb.com
 
 担当: 久志本隆司(くしもと・たかし)
 

 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*