“hitomiといえば『LOVE2000』でOK” そんな自然体がまぶしい彼女。5/28開催のジェネパラ「90天国」出演のhitomiが『昭和50年男』に!!

1975年生まれ・’80~’90年代育ちの全男子に贈る…
『昭和50年男』最新号、2022年5月号/vol.016 が、4月11日 (月) より好評発売中!

もうご覧いただけましたでしょーか…? てなところで、ちょい見せ誌面紹介。

今号には、5月28日 (土) 開催の「昭和ジェネレーションパラダイス」vol.1の第二部、ズバリ昭和50年男世代にフォーカスした「90天国」にご出演のゲストアーティスト… hitomiさんが登場してくれてます!

hitomi さんは1976年1月生まれ、ってことで昭和50年男的には同級生。
タメ年の “昭和50年女” なんですよね~。

hitomiさんが登場するのは、p.140から掲載の連載インタビュー企画「ガール イズ マイン」
5ページにわたるインタビュー記事を掲載しています。

1994年に小室哲哉プロデュースでデビューし、’96年の2ndアルバム『by myself』はオリコンチャート1位を記録。TKから多くの学びを得つつ、’98年からはセルフプロデュースに移行。順調にヒット曲を送り出し、’99年のベストアルバム『h』でもまたオリコン1位に。2000年には、シドニー五輪の金メダリスト・マラソンの高橋尚子選手が練習中に聴いていたということで「LOVE 2000」が注目を集め、代表曲に。

休止期間も経た現在は、かつての自分のイメージにもとらわれない、より自然体で活動を続けているという彼女。その軌跡を振り返った今回の記事はファンならば必読!
 
ジェネパラ vol.1にお越しの方は、予習 (?) の意味でもぜひチェックを!!
 
 
なお、ジェネパラのチケットは、『昭和50年男』vol.016 の発売に合わせての第三次販売分もリリース!となりまして、Livepocketにてただいま絶賛発売中。まだゲットされていない方は、どうぞお早めに~!


  
(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*