『シン・ウルトラマン』2022年5月13日に公開決定。特報映像ではスペシウム光線も披露…! タメ年の星・樋口真嗣監督の手腕に期待せよ!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

本日、2021年 12月13日 (月) 17時30分より、動画配信の形で行われた “ツブコン2021” こと「TSUBURAYA CONBENTION 2021」

▲「円谷STATION」2021.11.13付 ニュース より

 
今回の配信では、ウルトラマンシリーズに関しての様々な発表が行われましたが、昭和40年男世代ならば大いに気になる『シン・ウルトラマン』についても、重大発表がありました!

 
公式アカウントで事前に予告されていたとおり、配信のステージには『昭和40年男』本誌にも度々登場してくれている、ウルトラの星ならぬタメ年の星・樋口真嗣監督と、ハヤタ隊員を思わせる “ウルトラマンになる男” を演じる主演の斎藤 工さんが登場。
 
さらにスペシャルゲストとして、初代『ウルトラマン』のスーツアクターを務め、『ウルトラセブン』ではウルトラ警備隊のアマギ隊員も演じたレジェンド・古谷 敏さんも登場!
 
そして、コロナ禍の影響もあり長らく調整中とされていた公開日がついに決定!ということで、2022年 5月13日 (金) となったことが正式発表されました。

 
続いて、新たな特報映像2本が解禁。
 
「特報②」の方では、銀色の巨人=シン・ウルトラマン?がすっくと立ちあがり、腕を十字に構えてあの「スペシウム光線」を放つ、大迫力のシーンが…!


 
コレは… 少年時代にウルトラマンシリーズに夢中になった昭和40年男世代なら、ごく短い映像ながらもテンション爆上がり間違いナシ!でしょう。

感想を求められた、初代ウルトラマン=古谷 敏さんも、あっという間のことにド肝を抜かれた様子。スペシウム光線発射ポーズ誕生の秘密について訊かれ、現場のスタッフたちの雰囲気の中で自然にできあがっていったと語りつつ、今回の “シン” の光線についても、その魂は継承されていると感じられたようで、スゴイ、楽しみだと大いに期待をにじませていました。

一方、樋口監督は公開日の発表により、いよいよ後には引けぬ… という感じで、お正月も返上で取り組むとのこと。自分がウルトラマンに対してそうであったように、観た者がずっと取りつかれるぐらいの作品にしたい、といった意気込みを語り、静かなるも気合十分!

『昭和40年男』読者も、タメ年の手腕に大いに期待して公開を待ちましょう!
 
 
ちなみに、快獣ブースカは今回の配信前にこんなツイートを…。

残念! 発表はバンザーイ、ナシよで、シオシオのパ~でしたが…
『シン・ブースカ』も、ちょっと観てみたいですね~。
 
(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*