暮れの挨拶一番乗り!!

今日の東京は寒かった。12月並みとのことで、家を出るときにコレを羽織ったのだが、いくらなんでも10月だぜとジャケットに変更して出た。それを後悔したほどの冷え込みではあったが、なんとなく師走な気分を連れてきたところ、飛び込みで馴染みの営業の方からカレンダーが届いた。「えっ、早いですねえ」「はい、他さんでも一番乗りだと言われました」とのことだ。うーむ、なんともすばらしいタイミングで来てくださったものだ。

 

四季を楽しむ国だからだろう、そのハイライトである新春に向けての恒例行事や慣習が多くあり、心を豊かにしてくれる。そんな気分にインさせてくれた彼に感謝しつつ、今年の暮れの挨拶回りをどうしようかと考えている自分がいた。多くの方々の顔を思い浮かべつつ、2年近く会っていない方のなんと多いことか。去年よりは確実に自粛ムードは緩むだろうから、長〜く会えなかったクライアントたちとのバカ騒ぎが目に浮かんでニヤニヤしっぱなしの今日だった。

 

昨日、飲食店の規制解除が正式決定した。となると僕としては「浅草秘密基地」の開催に向かって思案となるわけだが、11月の開催には踏み切らないこととする。やや消極的ではあるが、雑誌というメディアの端くれがその読者さんを集めるわけだから慎重にならざるを得ない。とくに浅草の場合は予約なしでフラッと来るのを良しとしているからなおさらである。ガハハをテーマにしていることもやや重くのしかかってくる。

 

12月6日よりの再開をターゲットしている。それが叶わなかった場合は、12月27日に予約制で世界一早いクリスマスパーティを開催する。というのが、現段階でのご案内である。11月の感染状況や飲食店の営業動向などをウォッチしながら、12月の頭にご案内させていただく。いい方向に行くように願っている。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*