ホーム > プロデューサーのつぶやき > 味の違いが許せるそば屋と許せない牛丼屋。

味の違いが許せるそば屋と許せない牛丼屋。

2017 年 10 月 22 日 プロデューサー コメント

このブログにちょくちょく登場する会社の近くの布屋更科は、“普通”なそば屋の名店である。江戸時代から続く店で、同じ更科を名乗る店でも麻布にある老舗店舗たちとは値段と雰囲気がずいぶんと異なる。あっちは高級でこっちは“普通”なそば屋で、僕は当然ながら後者が好みである。

 

 

布屋更科は貿易センタービルに支店がある。貿易センタービル店の方が客の詰め込みがきつく、ほとんどは本店を利用しているがもちろん同じようにうまい。貿易センタービルにある書店の定点観測後なんかに使わせてもらっていて、値段や盛り付けなどに微妙な差異があるのが面白い。老舗そば屋の暖簾は金太郎飴でなくていいのだ。

 

 

つい先日、山菜そばが無性に食いたくなった。たまに油の浮いていないそばのつゆを楽しみたくなり、かけだったり山菜そばをいただく。いつも行く方だと店員さんに面が割れていて、秋に山菜を頼むのがちょっとばかりカッコ悪いなんて考えてしまう小市民だ。水煮の袋入りを使っているだろうから気にしなくていいし、そもそも通年でメニューにラインナップさせているのだからへっちゃらなはずだ。が、僕はたまにしか行かず面が割れていない貿易センタービル店に行き、元気に山菜そばを頼むという行動をとった。ああ、なんて小市民だ。

 

 

写真の一杯が出てくるとちょっと感動した。なめことおろしが本店より多いのだ。かといって春の山菜たちが少ないわけでないから大喜びである。しかも本店より20円安い。かなり気分を良くしたおっさんで、ああ、小市民この上ない。

 

 

この個体差はいいとして、僕の会社の街には同じ牛丼屋が2軒ある。この個体差がひどいのだ。直営とFCとかそんなんが要因なのかもしれんが、布屋更科のような個性でなくあからさまにレベルが違う。チェーン店の中では愛している屋号だ。が、がっかりするほどの違いがあり、嘘だろと何度か確認に出かけた。それほど愛がある僕だ。つい先日もわさわざ行ったがやはりダメだった。でもまた半年ほどすると、きっと調査に出かけるのだろう。俺って何者だと自分に突っ込んでいたりする。

 

 

 

  

  1. avatar
    昭和40年生まれは本当に気持ちが悪いね
    2017年 10月 23日 00:41 | #1

    たかが牛丼屋くらいに許せないとは本当に昭和40年生まれは気持ち悪いね
    バブル絶頂期に社会人になったくず世代が昭和40年生まれ。
    そんなやつらがろくな経営者になるわけがない。
    昭和40年生まれの実業家たちは、恐ろしいほど犯罪者・異常者・無能者比率が高い

    夏野剛:援助交際の生みの親、ネット詐欺の温床をつくる、年収300万以下は税金払っていない
    三木谷浩史:正社員以外は社内で飯食うな、残業代はださない、労働時間は無制限でいい
    黒木正博:リキッドオーディオ・ジャパン事件主犯、民事再生法違反で逮捕
    小川善美:インデックスにて粉飾決算詐欺で倒産で逮捕
    中川哲也:ナウローディング裏口上場、強制執行妨害で逮捕
    寺田和正:女子大生モデルに性的行為を要求
    割方美奈子:ニイウスコーにて粉飾決算詐欺
    君島誉幸:君島インターナショナルを倒産させる
    宗吉敏彦:クリード創業するも即倒産させる
    草開千仁:ブラック企業大賞ウェザーニューズ社長
    野口美佳:押尾事件に関与
    篠原英明:構造計算書偽造
    嘉野敬介:メガネスーパー社長を1年たらずで首
    島田亨:楽天イーグルス社長。在任中は毎年Bクラス、退任後優勝
    加藤友康:ラブホテル王
    木村太郎:年金未納、徳洲会公職選挙法違反に関与
    木俣佳丈:女性暴行犯、寄付要求疑惑
    福田慎太郎:度々の不祥事多発の日本管財社長
    堀主知ロバート:元出会い系サイト運営者、赤字でファンドから首
    長尾裕:賃金未払い、サービス残業のブラック企業ヤマト運輸社長
    大屋高志:多角化失敗大幅赤字転落のフィールズ社長

    昭和40年生まれ
    まさに人間のくずwwwwwww
    社会の汚物の昭和40年生まれwwwwww
    昭和40年生まれは早く死ねばいいのにねwwwww