ホーム > プロデューサーのつぶやき > 50歳を追い込む。基礎代謝アップを目指せ!!

50歳を追い込む。基礎代謝アップを目指せ!!

2015 年 7 月 29 日 プロデューサー コメント

写真 21年以上かけて高校時代の体重に戻す、本人にとってはビッグプロジェクトに挑み、目標はなんとか達成された。これよりはこの体重を維持しながらも、キチンと食べることにする。つまり基礎代謝を上げていきながら、食事の量を増やしていくのだ。ジョキングと体幹トレーニングを中心とした筋力アップを組み合わせ、太りづらい体作りへとステージを上げる。

昼飯抜きダイエットは効果が高く、午後の仕事がはかどるおまけ付きでよかったのだが、血糖値の上昇を招いてしまった。ちょっとのことですぐに体が悪い方へと向かってしまうのは、やはりそれだけ歳をとったということなんだな。そこで昼飯を復活させたが、なんとか体重増に繋がらずに済んだ。といっても、昼はホンの少量に抑えていて、今日のもりそばでさえ量はかなり多い。コンビニのサラダとおにぎり1つとか、ヨーグルトとサラダとか、そんな感じの昼飯メニューにしている。

だがやはり、たくさん食べた方が元気でいられるのは考えれば当たり前のこと。体重の変化を見ながら、食べ過ぎない程度に昼飯でも栄養を取る方へと切り替えていくつもりだ。というわけで、今日は久しぶりの外食だったのだ。うまいうまい。やはり昼はそばに限るなと再認識しにながらそば湯で締めたのだった。

最近は朝の運動の種目が増えた。腰痛対策で始めた目の前の公園に出かけてのぶら下がりは、いつからか懸垂が加わった(ちゃんと上がらない非力だが)。さらにストレッチが増え続けて、ぶら下がって足を垂直に上げる腹筋運動、逆に海老反る背筋運動までもが加わっている。さらについ先日、タメ年男と行った昭和のカラオケ大会で少年隊を歌いながら足をきれいに上げたヤツがいて、これが大いなる刺激になり左右7回ずつの足上げも取り入れ始めたところ、だいぶ上がるようになってきた。これらが朝の慌ただしい時間に加わって、朝の連ドラ『まれ』を捨てた僕だ。そのくせ『あまちゃん』の再放送を捨てられないのは、昭和40年男なら仕方ないところだろう。ありゃ、話がそれてしまった。これからも種目を増やしていき、基礎代謝アップに繋げたい。

それにしても、朝のブランコを使って始めたぶら下がりがここまで続き、こうしてトレーニング種目が増えたのは、加齢により忍耐力がついたのだろうか。これに限ったことなく、何かを始めると意外と継続できる。体幹トレーニングのメニューもしっかりと組んで継続させ、痩せの大食い男を目指したい。ぜひ皆さんもご一緒に!!

 

 

  

  1. コメントを募集しています。