ホーム > プロデューサーのつぶやき > ラーメンに喜び、そして泣く昭和40年男。

ラーメンに喜び、そして泣く昭和40年男。

2015 年 5 月 27 日 プロデューサー コメント

写真 2高校時代の体重に1度リセットしようと何度も何度もトライしては、宣言するだけに終ってきた。だがそこに50歳という壁が合わさり、その誕生日を当時の63㎏で迎えようとモチベーションがグーンとあがり、去年からこれまでにない取り組みとなった。そして長い戦いの決着の日が目の前に迫っている。昼抜きダイエットに挑み順調な推移だったのに、1日2食生活は血糖値を上げた。コイツはいかんと3食生活に戻して、昼は写真のような感じでコンビニの世話になることが格段に増えた。昼抜きに慣れたおかげで、この程度でも満足出来るようになった。かつては2軒行くことも普通にこなしていた昼飯超ガッツリ人生から考えると格段の進歩だ。だが、長くダイエットが出来なかった50才直前男は、別人格の最低男を自分の中に宿してしまったのだ。

写真呑むとそいつが出て来る。深夜の街に何軒も営業していることが、そいつを覚醒させる。ついのれんをくぐってしまうのが、ラーメン店だ。翌日には必ず深く後悔して、2度と夜中のラーメンに手を出さないことを誓う。が、よりによってその日にまた手を出すなんてこともある。最近ではすっかり足を洗ったはずの大盛りにしちゃったり、半チャンつけちゃったりもするじゃないか。座るなり「餃子とビール」なんてキメるバカモノだったりもするのだ。そして普段はさっぱり醤油こそがラーメンだよなんて言っているくせに、とんこつだったりこってり味噌に手を出してしまうこともしばしばある。

順調に体重が減っていることと「今日の昼はサラダと納豆巻き1本だったな」なんて、「俺はがんばっている」という意識がこの別人格を生み出しているのだろう。ソイツが強く出れば出るほどこってりと付き合ってしまい、翌日の後悔は大きくなる。と、こんなことを書きつつも呑んだ後には何もなかったような顔でのれんをくぐるのだ。今宵もまた…。

 

 

  

  1. 2015年 5月 27日 14:43 | #1

    おととい春の健康診断の結果が配布されまして、ついに中性脂肪が引っかかり、再検査と相成りました(T_T)
    やむなく食事制限に入りましたが、まだ2日目だというのに肉と油と炭水化物が恋しくて狂い死にしそうです。

  2. avatar
    忍の後輩
    2015年 5月 27日 20:04 | #2

    月曜、浅草のあと上野でとんこつラーメンをいただき、さらにコンビニでアイスとシュークリームを爆食い。飲むと自制心が低下するようです(+_+)

  3. 再検査ですか。そいつは心配ですね。
    でも僕は、再検査を来年の健康診断と位置づけてます(笑)。

    avatar
    プロデューサー
  4. 呑んだ後のとんこつラーメンってなんで美味しいのでしょう? 

    avatar
    プロデューサー