ホーム > プロデューサーのつぶやき > 勇気の一歩を踏み出せ!!

勇気の一歩を踏み出せ!!

2014 年 12 月 13 日 プロデューサー コメント

昨日書いた『福岡博多秘密基地』のレポートに、参加者からうれしいコメントをいただいた。

「好い人ばっかで、またこの歳で友達増えたよ。1歩踏み出すのは勇気がいるけど出すべきですな」

彼は今年の5月に『浅草秘密基地』初の祭日開催に、勇気の一歩を踏み出してくれた。店の前をうろちょろしながら、感じていたと言う高いハードルを「えいやっ」と飛び越して、輪の中に入ったのだ。以来、すっかり常連となり、さらには先週の博多にもサプライズで参加してくれた。幹事さんとグルになっていて、参加者名簿には本名の浅野に引っ掛けて、浅田との偽名で書き込まれていたのだから、いやはやすっかりやられた。

 

今年最小の人数での開催の模様だ。こんなの見せられたら、ますます行きづらくなるね(笑)

今年の最小人数記録となった開催の模様だ。こんなの見せられたら、ますます行きづらくなるね(笑)

僕が読者だったら果たしてこの輪の中に入って行けただろうか。僕はパーティの類いもあまり得意でなく、バイク関連の仕事で初めてパーティに出たときは、乾杯の後に逃げ出してしまった。会場となったホテルの出口で「これは仕事なんだ。会社の看板を背負っているんだ」と自分に言い聞かせて踏みとどまり、気合いを入れ直してのぞんだ。というほどのチキン野郎だ。今ではすっかり慣れたものの、仕事でない交流の場に出られるかといえば、本来のチキン野郎のままである。住んでいる団地の交流イベントも、ご近所付き合いのために参加した方がいいとはわかっているのに勇気が出ない。そんなヤツだから、きっと『浅草秘密基地』には参加できていないだろう。

そんな僕が言うのは変な話だが、もし躊躇しているなら勇気を振り絞ってみてはいかがだろう。前述の浅野さんのコメントのとおり、この歳になって仕事と無縁の友達が出来るのはきっと宝になる。僕自身もこのイベントを通じて友がドンドン増えていて、過ごす時間はかけがいのないものとなっている。来年あたりは、みんなで遠足に行こうなんて話も出ていて、それを練っている時間もこれまた楽しい。ちょっと高く感じているハードルを、どうぞ勇気で飛び越えてください。明後日も元気に開催します!!

 

 

  1. avatar
    浅野
    2014年 12月 13日 17:43 | #1

    浅田幸司です(^^;
    この中に入るのは、なかなかハードルが高いですな(^^;
    いつもはもう少しハードル低めかと?
    50目前で全く違う職種の友達と出会える、いい機会にしてもらうには最高の場だと思うんだけどね。
    俺ら自身特別開催があったから入れたような気がします。
    特別開催少しずつでも増やして頂けると参加しやすいのかな?

  2. ありがとうございます。特別開催を増やすのはいいかもしれませんね。浅草で話し合いましょう。

    avatar
    プロデューサー
  3. 2014年 12月 14日 18:42 | #2

    7月に初参加、計3回寄らせてもらっています。
    え〜と、オレはですね、
    運転関係の仕事なので酒は飲みません、いつもジンジャーエールです。
    あまり睡眠時間を減らしたくないので、いつも9時頃お先に失礼しています。
    ムリに話をする必要ありません、だいたい人の話を聞いて笑ってます。
    こんなカンジで参加してますよ。
    少しはハードル下がりましたか?(^^)

  4. ca-niさん、ハードルを下げていただき感謝です(笑)。
    たいした話が出来ているわけじゃないですが、いつもありがとうございます。いつでも待ってます。

    avatar
    プロデューサー