【タメ年たちの大活躍!】岩代太郎が手がけた『ブレイドアンドソウル』のサウンドトラック。

Blade & Soul Original Soundtrack・Complete Version by TARO IWASHIRO
【発売日】2014年12月24日(水) 【発売元】SHOCHIKU RECORDS 【商品番号】SOST-3020 【販売元】ソニーミュージックマーケティング 【価格】2,315円(税別)

昭和40年生まれの作曲家・岩代太郎が音楽を手がけたオンラインゲーム及びテレビアニメ作品『ブレイドアンドソウル』のサウンドトラックが12月24日(水)に発売される。

タイトルは『Blade & Soul Original Soundtrack・Complete Version by TARO IWASHIRO』で、ゲームや劇中にて使用されている音楽から24曲が収録されている。100人規模のオーケストラや、東洋の民族楽器、韓国の伝統楽器カヤクム、テグムなどが用いられたこれらの楽曲は、世界中のゲームユーザーにとって聞き慣れている親しみのある音楽だ。また、2014年に日本で放映されたテレビアニメでは、ストーリーに合わせて新たに作曲したオリジナルが使用されている。

教育者・岩代吉親を祖父に、作曲家・岩代浩一を父に持つ岩代太郎は、東京芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻を経て、音楽の世界で活躍。映画『レッドクリフ』『許されざる者』をはじめ、NHK大河ドラマ『義経』、PS2『鬼武者2』、アニメ『H2』など、幅広いジャンルで活動を続けている。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*