ホーム > プロデューサーのつぶやき > 大編集後記その拾。特集のトビラ作りは長く険しい。

大編集後記その拾。特集のトビラ作りは長く険しい。

2014 年 9 月 18 日 プロデューサー コメント

さあ、お立ち会い。今あなたが手にしている『昭和40年男』の特集トビラと見比べてくれ。

 

1特_27トビラB

 

 

1特_27トビラA

 

毎号あーでもないこーでもないとデザイナーに難癖をつけながら、特集のトビラページを作り込む。多いときはラフレベルで10種類以上作り、そこから1つに絞り込んでさらにいろんなパターンを組み立ててもらい、その中から最終決定する。ここに掲載したのは、まさしく最終決定直前にたどり着いたものだ。採用したものと合わせて3つを原寸でプリントして並べて悩み抜き、残念ながらボツになった2作である。こうしてブログで日の目を見たのだから、きっとデザイナーは喜んでいるだろう。

もともとは違うキャラクターで作る予定でいた。すでにイメージはいくつか組み立てていたのだが、このキャラクターの権利サイドより、本文以外の使用はNGとのお達しがきた。こうしたときのショックは大きいが、どっこい次のアイデアを絞り出し、当初作り込んでいたものより圧倒的におもしろくなったと胸を張っている。僕の抽象的、かつ、大胆な注文をカタチにしてくれるデザイナーの仕事ぶりに感謝である。さらりと作っているように感じているだろうが苦労を重ねているのだ。こうして苦労を告白して、ボツ作品を紹介できるのはまさしく編集後記である。ご清聴ありがとうございました。

 

  

  1. コメントを募集しています。