ホーム > プロデューサーのつぶやき > ミラーマン 対 スペクトルマン。

ミラーマン 対 スペクトルマン。

2010 年 6 月 25 日 プロデューサー コメント

今回の3番勝負は、我ながら冴えているなと密かにうなづいていたりする。
だってねぇ、マジンガーZ対ゲッターロボなんて映画にもなった対決ですゼ。
(正確にはグレートマジンガーじゃが)
さらに2発めのこの対決なんて、もうみなさん悩みまくったうえで投票している姿が目に浮かぶようです。
コメントを付けていただいた方の「歌で投票しました」というのも、うなずきまくりだ。
その彼はミラーマンの歌で決定したとおっしゃっていますが、
スペクトルマンを連呼するあの歌もすてきだよ。
ほら、今これを読んでいるあなたの中にこだまし始めたでしょう。
そこしか思い浮かばない俺だったりします。

 

それにしても、この2人(?)すごくカッコ悪い。
こんなヒーローに一喜一憂していたのですなあ。
とくにスペクトルマンのボディは泣けてくるよ。
でもね、やっはり創成期のよさというか味が出ているよね。
こんな部分にも俺たち昭和40年男のパワーやセンスの源泉があるように思えてならない。
本質の部分ではキチンとぶっとい仕上がりになっていて、
デザイン的にも耐久性があると感じるのは俺だけではないだろう。
今さらながら感謝の気持ちにあふれているのであった。

 

ネットをプラプラしていると思い出して深くうなづくことしばしばで、
スペクトルマンは公害問題をテーマにして子供たちに正義の正しさを説いていたのですな。
作り手が本当に子供のことを考えているのだなと、やはり改めて感謝の気持ちになる。
俺たちの心の中にしっかりと根付いているのではないか?
正しいことがきっと世の中や世界を変えると信じられる、おバカな俺たちのベースだよ。

 

ちなみに、この2人ずいぶんと顔似ていたんだね(笑)。
♪ スペクトルマ〜ン ゴーゴーゴーゴーゴーゴー!!!

  1. 2010年 6月 25日 09:52 | #1

    ミラーマンの好敵手なら、スペクトルマンよりむしろシルバー仮面の方がふさわしいのではないかと。
    放送時間が完全にかち合っていて、ミラーマンは円谷プロ、シルバー仮面は円谷から抜けたスタッフが作っていた経緯もあったりしまして。

    ちなみにスペクトルマンは放送開始当初の番組タイトルが「宇宙猿人ゴリ」となっていて、当時リアルで見ていた私にとって「敵が主役かよ」と衝撃を覚えたものです。

  2. さすがっ、背景まで解説いただきありがとうございます。シルバー仮面は正直、ほとんど記憶になかったもので(汗)。敵が主役の衝撃、たしかにそうでしたね。

    avatar
    プロデューサー
  3. avatar
    匿名
    2010年 8月 4日 23:49 | #2

    ミラーマンはふんどしを履いて
    スペクトルマンは茶色のビキニパンツを
    履いています。かなり強烈な戦いになりそうです。

  4. avatar
    ミスターT
    2012年 8月 30日 12:13 | #3

    もっとちなみに、ミラーマンのパイロット版ではシルバー仮面の柴俊夫が主役を演じています。