ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】昭和40年男と昭和40年女がセッション!

【タメ年たちの大活躍!】昭和40年男と昭和40年女がセッション!

2012 年 6 月 30 日 編集部員 コメント

ウルフルケイスケ昭和40年生まれのミュージシャン、ウルフルケイスケギターパンダ、そして昭和40年女のミュージシャン・うつみようこの3人が、来る8月5日、大阪北区の『カンテグランデ中津本店
』でセッションライブを開催する。

そもそも、3人の昭和40年生まれのミュージシャンがどうしてセッションをすることになったのだろうか。とても気になったので、イベントの仕掛人・イノウエさんにそのいきさつをうかがった。

 

イノウエさんは、かねてからギターパンダの大ファンで、 2010年に初めてギターパンダのライブを企画してからというもの、定期的にギターパンダのライブを大阪で開催している。

そして去年、イノウエさんがいろいろと企画を考えていたところ、ふと、「ギターパンダさんとうつみようこさんの歌声が合わさったらすごいんじゃなかろうか?」という思いがよぎり、それを早速、2人に話してみたところ、「ライブをやろう!」ということになり、昨年10月15日に大阪・天王寺で2人のライブを行なったのだそう。

 

そして、そのライブの少し前、10月の初旬ごろ、また次の年のライブをどうするか 考えていたところ、イノウエさん自身が大阪・中津のカフェ『カンテグランデ』(かつてウルフルズのメンバー、ウルフルケイスケ、トータス松本、ジョン・B・チョッパーが働いていた)で働いていることもあって、ギターパンダに「ウルフルケイスケさんもどうだろう?」と相談をもちかけたところ、 ギターパンダより「来週、お会いするので相談してみます」となり、一旦話は保留となった。

 



迎えたライブ当日、10月15日。ギターパンダとうつみようこのライブが盛り上がるなか、 なんと、翌日に大阪でマラソンのゲストランナーとして出場予定で前入りしていたウルフルケイスケが、ふらっと立ち寄り、後ろの方で見ていた。そして、ウルフルケイスケの姿を見つけたうつみようこが、セッションに呼び込み、3人で1曲やったのだそう。

その時、ギターパンダとうつみようこは昭和40年生まれの同じ歳だという話で盛り上がったそうなのだが、「ケイスケさんも同い年やん!」となり、3人の昭和40年生まれの輪ができた。

 

…と、

そんな経緯を経て、今回8月5日の同級生3人組ライブは開催される。同級生ということで生まれる不思議な連帯感、仲間意識。こういうノリで何かできるのってとても楽しく嬉しい。昭和40年男と昭和40年女のセッションライブ、これは昭和40年男ならぜひぜひ足を運びたいところだろう。チケットは7月7日から予約を開始する。先着順なので、お早めに!

■場所:カンテグランデ中津本店

■住所:大阪市北区中津3-32-2 アルティスタ中津B1

■チケット:前売4,000円(当日4,500円)

■定員:90名

■問合せ:studiomills(TEL.06-6447-6338)

 

※チケットは7月7日(土)午前7時よりメール予約開始。

mills@music.so-net.jp まで、名前・枚数(4枚まで)・連絡先を記入の上、メールを送信。後日、予約番号(整理番号)の返信が来るそうです。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

       

  1. コメントを募集しています。