江口寿史×大友克洋の傑作SFアニメ『老人Z』サントラ30周年エディション発売記念! 音楽担当・板倉 文のロングインタビューが公開中!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

江口寿史と大友克洋がタッグを組み、昭和→平成の転換期を象徴的に描き出した傑作SFアニメ映画『老人Z』(1991年/監督:北久保弘之)。そのサントラ盤の公開30周年エディションがCD、LPの2バージョンで先週、2021年 4月24日(土) に発売されました。これを記念して音楽担当・板倉 文 (いたくらぶん) へのインタビュー (聞き手:田中雄二) が公開されています。

▲クリアレッドヴァイナル仕様のアナログ盤『老人Z サウンドトラック 30th Anniversary Vinyl』

 
サントラ盤の付属ブックレットに掲載されたインタビューに大量の未使用部分を加え、約2倍の分量のロングバージョンへと再構成。ソニーミュージック特設サイトにて独占公開中です。
 
板倉 文は、『老人Z』の主題歌「走れ自転車」を歌っている小川美潮をボーカルとしたニューウェイブバンド “チャクラ” で ’80年にデビュー、その後も “キリング・タイム” 等の個性派バンドを率い、奇才との評価が高い人物。

近年、小川との久々のコラボ作を発表し活動を活発化させているものの、メディアへの露出は極端に少ない彼が、当時の型破りなサントラ制作過程を詳細に語る機会は極めて貴重! ということで、『老人Z』フリークはもちろん、ニューウェイブ系の音楽ファンには見逃せない内容となっています。
 
 
このインタビューもですが、もちろんサントラ本体、特にアナログ盤は江口センセのアンミラ制服ギャルのジャケにクリアレッドのレコードで、もはや家宝にしたいようなアイテムなので要チェック!

ちなみにこのアナログ盤は、東洋化成主催の「アニソン on VINYL 2021」第2弾参加商品でもあります。こちらのサイトには『昭和40年男』本誌にて「謎の円盤POP」を連載中で、最近は『アニメディスクガイド 80’s レコード針の音が聴こえる』にも参加したDJフクタケも登場。タメ年S50な人気声優・櫻井孝宏とのアニソン対談が掲載されていたりもするので、アニソン好きの方はあわせてチェックを~!
 
(昭和40/50年男 “Web担当A”) ※文中敬称略
 
 
[以下、ソニー・ミュージックダイレクト ニュースリリース より ※4/29付]

老人Z サウンドトラック 30th Anniversary Vinyl
30cm 33 1/3rpm Vinyl: MHJL-179

発売日: 2021年4月24日
発売元: ソニー・ミュージックダイレクト
定価 : ¥4,400(税抜価格¥4,000)

●完全生産限定盤
●2021年 最新リマスタリング音源からのカッティング
●クリアレッドヴァイナル(透明赤)仕様
●封入特典: 主題歌「走れ自転車」仮想アナログシングルジャケット
●付属ブックレット
 (関係者最新インタビュー掲載:大友克洋/江口寿史/北久保弘之/板倉 文)
 
SIDE A
1. 宣誓(北久保弘之)
2. Z [Accepter]
3. 挨拶 #1(大友克洋)
4. Happy Circle [Opening Title]
5. Impressions of a MOMENTO
6. Interlude ~Hello Liddy
7. Metabolism #1~#4
8. 挨拶 #2(江口寿史)
9. Ornament Love
 
SIDE B
1. New Type
2. Escapass
3. Interlude ~Hustle Muscle → A (W.T.D.)…Wild Today’s Description
4. Spring
5. Stepping Smart [#1 Dark House, #2 Chase]
6. Interlude ~Hollow Dolly
7. 夢の桟橋 [#2 Evening]
8. 走れ自転車 [Ending Roll](歌・小川美潮)
 
 

老人Z サウンドトラック 30th Anniversary CD
CD: MHCL-30670

発売日: 2021年4月24日
発売元: ソニー・ミュージックダイレクト
定価 : ¥2,750(税抜価格¥2,500)
 
●2021年 最新リマスタリング音源
●高品質 Blu-spec CD2 仕様
●初回封入特典: 主題歌「走れ自転車」仮想アナログシングルジャケット(ミニチュア版)
●付属ブックレット
 (関係者最新インタビュー掲載: 大友克洋/江口寿史/北久保弘之/板倉 文)

  1. 宣誓(北久保弘之)
  2. Z [Accepter]
  3. 挨拶 #1(大友克洋)
  4. Happy Circle [Opening Title]
  5. Impressions of a MOMENTO
  6. Interlude ~ Hello Liddy
  7. Metabolism #1~#4
  8. 挨拶 #2(江口寿史)
  9. Ornament Love
10. New Type
11. Escapass
12. Interlude ~Hustle Muscle → A (W.T.D.)…Wild Today’s Description
13. Spring
14. Stepping Smart [#1 Dark House, #2 Chase]
15. Interlude ~Hollow Dolly
16. 夢の桟橋 [#2 Evening]
17. 走れ自転車 [Ending Roll](歌・小川美潮)
 

 
 
板倉 文(いたくら・ぶん):
1957年 島根県生まれ。プロデューサー、コンポーザー、ギタリスト。1978年、小川美潮らと “チャクラ” 結成、80年「福の種」でデビュー。解散後はバンド “キリング・タイム”、CM音楽、映画音楽(『うる星やつら4』『BU・SU』『つぐみ』)等の分野で活躍。2020年、小川美潮との久々のコラボレーションで7inchシングル「Stardust」をリリース。
 
 
老人Z サウンドトラック特設サイト
https://www.110107.com/RoujinZ_soundtrack

アニソン on VINYL 2021
https://animesongs.onvinyl.jp
 

 


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*