ネモフィラ初体験!!

僕にとって日比谷公園とは、野音がある場所としての認識でしかなく、お恥ずかしいことに楽しんだことはほとんどなかった。だがつい先日のこと、初夏を思わせる暖かさと青空に誘われて散策してみた。すると思わず「なんじゃこりゃー」である。淡い青の絨毯が僕を迎え入れてくれ、強く深く感動させられた。55歳になるおっさんながら、人生でこの花にリアルで遭遇したことはおそらくない。

 

東京の桜はほぼほぼ散ってしまった。ポカポカ陽気が続き、人生史上最速進行でなかっただろうか。住んでいる多摩川沿いの桜は、いつも1週間前後遅れて満開を迎えるのだが、会社のある芝公園界隈の桜とほとんど時を同じくして咲き、そして楽しむことができないままに散ってしまった。そんな僕にご褒美だったのかもしれない。

 

ネモフィラと呼ぶらしい。便利なもので、サイトを見ると様々な情報が取れる。ここでやっと気が付いたのは、ひたち海浜公園のPR写真でその美しさにふれたことがあることだ。見事に広がるおとぎの国のような写真に、いつか足を運ぼうと誓った記憶がよみがえった。まさかそれが、不意に眼前に広がったのだからやはり感動しないはずがない。ビル群に囲まれたオアシスという点では、我が街が誇る芝離宮や浜離宮と同じ感覚になる。「ふっしぎだなあ、この空間」である。余談ながら、残念なことに2つの東京名所は緊急事態宣言が解かれた今も入園できない。ヒステリックな都のお考えなのだろうか。会社からほど近いここはたまに訪れては四季折々の花と、ビルに囲まれた不思議空間を楽しんでいる僕だ。早く開かないかな。

 

今回の訪問で、リラックスタイムを満喫する場所として登録された。会社から歩いて20分程度の距離だから、昼休みにおむすびを買って出かけるのにちょうどいいし、きっと仕事頭にプラスの作用をしてくれるはずだ。できれば、休日なんて贅沢な行為の昼下がりを、ビールで過ごしたいところだな。広大な敷地で、決して密にならないから安心して出かけられる。ネモフィラの見頃も、桜同様例年より早いのではあるまいか。ともかくこの青い絨毯は、疲れたおっさんたちに強力にオススメする。急げ!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*