【S50ニュース!】実物大の “動くガンダム” を体感!「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」のメディア内覧会開催、その全貌が明らかに…!!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男(仮)です。
1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け…「S50ニュース!」をお届けします。
『昭和50年男』Twitter の方では日中にちょこっと触れていたのですが…
以前もこちらのS50ニュース!でお伝えした、実物大の “動くガンダム” を体感できる「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」のメディア内覧会が、本日 2020年11月30日(月)に行われまして、不肖Web担当のワタクシも取材でお邪魔してきました。
 
今回の内覧会は1日3回のプレゼンテーションに分かれる形で実施されたのですが、すでにNHKなどのテレビ局も含め各方面でニュースになっているとおり、現場には終始大勢の報道陣がつめかけ、百戦錬磨 (?) の記者たちも静かな興奮に包まれておりましたよ~。筆者も以前、お台場の1/1ガンダムの時も、頭部が動くだけで「オーッ!」と感動していたものですから、今回はメインの「GUNDAM-DOCK」のビジュアルだけでもすでに大興奮。いよいよ実物大ガンダムが実際に動く様子を目の当たりにすると、ファーストのアニメを観て「バンダイのプラモデル」のCMに “リアル!” を感じていたお子様の頃の自分にコレを見せてやりたい!というような、なんとも感慨深い想いにひたってしまいました。 

さらに、複合施設「GUNDAM-LAB」の内部も公開に。“動くガンダム” の開発プロセスをはじめ、その構造や仕組みをロボット工学の見地から学べたり、AR体験コーナーも楽しめる「ACADEMY」、オリジナルメニューがそろったカフェ「GUNDAM Cafe YOKOHAMA Sateliite」、ここだけの限定商品、横浜コラボ商品も買える公式ショップ「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Sateliite」と盛りだくさんで、ガンダムファンならばも~めいっぱい楽しめることでしょう。

いよいよ12月19日(土)よりオープンということで、昭和50年男世代にはゼヒ訪れて “動くガンダム” を体感していただきたい! ただ、ドック内から間近で観られる「GUNDAM-DOCK TOWER」観覧チケット年内分がすでに予約いっぱいの人気だとか… (※入場チケットは今のところ大丈夫!) 。となると、あらためて個人的に行くのはもうしばらく先になってしまうかも…? 今回極力あちこち観ておこう~と各部を取材してきましたので、また追って、筆者なりに見所など詳細をお伝えしたいと思います。お楽しみに~。

(c)創通・サンライズ
 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*