【S50ニュース!】18mの実物大ガンダムが…今度は動くぞ! 12/9に「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」オープン。今週10/2(金)10時~早くも予約開始! 入場特典ガンプラもあり!!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男(仮)です。
1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け…「S50ニュース!」をお届けします。
 
『機動戦士ガンダム』30周年を機に2009年の夏、「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」と銘打ち、東京・臨海副都心エリアの潮風公園に現れた全高18mの実物大ガンダム…「RG 1/1 RX-78-2ガンダム Ver.G30th」。その圧倒的リアルな存在感にはまさに度肝を抜かれましたが、あれから10年強…。
 
実物大ガンダムを、今度は動かしてみせる!ということで進められていた一大プロジェクト「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」の成果がいよいよお披露目となります。ネット上では最近、横浜のデッキに建造されたガンダムが実際に動く様子の動画が出回っていましたが、ついに本日 2020年9月29日、東京・秋葉原UDXシアターにて、「『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』開催概要発表会」が運営会社 Evolving G によって行われ、どのように公開されるかが正式発表されました。
 
YouTubeのガンダムチャンネルにて生配信も行われたので、ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんね。(アーカイブ動画もまだ配信されているので、未見の方はこの後のリンクでチェックを!)
▲秋葉原UDXシアターでの「GUNDAM FACTOY YOKOHAMA」開催概要発表会の様子
▲「動け、ガンダム。」をキャッチコピーとした、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」キービジュアル

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、横浜市と連携により “18m実物大ガンダムを動かすという夢を実現、体感する施設”として「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が、年末12月19日(土) から2022年3月31日(木)までの期間限定でオープンします。
 
チケットは、タワー観覧のような形で2段階式 (?) 。「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」入場チケットと、15~18mの高さから “動くガンダム” を間近で見られる特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」観覧チケットがあり、早くも今週 10月2日(金) 10時 から予約販売がスタート。
 
入場料金(税込)は、大人(13歳以上)が1,650円、小人(7歳以上12歳以下) が 1,100円で、「GUNDAM-DOCK TOWER」観覧料(税込)は 3,300円。(※いずれも、6歳以下は大人1名につき3名まで無料、再入場不可 ※TOWER観覧料は入場料とセット購入のみ)
 
チケットの購入は、本プロジェクトの公式専用アプリ “GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 公式アプリ” および、“GUNDAM FACTORY YOKOHAMA チケット購入専用ウェブページ” にアクセスして行う形となっています。
 
今回の “動くガンダム” は「RX-78F00」と名付けられ、ガンプラはじめ様々な商品展開も。そして「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」オープン記念の入場者特典として、 来場者にはガンプラ「1/200 RX-78F00 ガンダム」がプレゼントされるとか! コレは早くもチケット争奪戦が繰り広げられる予感…?
 
とにもかくにも、“リアル・ロボット・エイジ” な昭和50年男世代ならば血がたぎること必至!の “動くガンダム”「RX-78F00」。以下に写真諸々まとめてみましたので、年末に向けて大いにワクワク期待しちゃいましょう!

▲“動くガンダム”、いわゆる “ラストシュート” ポーズをキメる!

▲やっぱり「こいつ… 動くぞ!」と言いたくなってしまう感動の雄姿!

 
【YouTube ガンダムチャンネルでの配信
 『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』開催概要発表会】

https://www.youtube.com/watch?v=PeorObGwvFc
(※配信アーカイブ動画の50分過ぎから発表会開始 ※音量注意)

 

▲発表会中のトークタイムでは、登壇した“GGC (ガンダム GLOBAL CHALLENGE) ディレクターズ” の3人が、それぞれに “動くガンダム” の “映え写真”(?)を紹介。こちらはテクニカルディレクター・石井啓範氏による雨の中のショット
▲システムディレクター・吉崎 航氏による、CGシミュレーション(右) をもとにしたモーション調整中のショット(左)
▲クリエイティブディレクター・川原正毅氏による夜景バックのショット
▲発表会ラストの3ショット。左から、株式会社 Evolving G 取締役・藤原隆史氏、同代表取締役社長・佐々木新氏、GGCリーダーズより本広克之監督

 
【入場特典/ガンプラ「1/200 RX-78F00 ガンダム」】

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」オープン記念の入場者特典として、 来場者にはガンプラ「1/200 RX-78F00 ガンダム」をプレゼントされるとのこと。(チケット購入者が対象で、なくなり次第終了) 

 
【「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」施設紹介】

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、横浜・山下ふ頭に位置し、みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約7分の距離。“動くガンダム” が格納された「GUNDAM-DOCK」と、”動くガンダム” の仕組みを楽しみながら学べる展示施設等が入った「GUNDAM-LAB」の2つのエリアで構成されています。
 
■ GUNDAM-DOCK (G-DOCK) 
“動くガンダム“ を格納し、メンテナンスワークを行うデッキ。特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK (G-DOCK) TOWER」(有料) に上がれば、間近で動くガンダムを見ることが可能。

▲「G-DOCK TOWER」は、15~18mの高さから “動くガンダム” の頭部やボディを間近で見られる、大迫力の特別観覧スペース。入場料とは別に観覧料3,300円(税込)が必要で、こちらのチケットは公式専用アプリ “GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 公式アプリ” および “GUNDAM FACTORY YOKOHAMAチケット購入専用ウェブページ” での限定販売
 
■GUNDAM-LAB(ラボ) (G-LAB) 

“動くガンダム” の仕組みを楽しみながら学べる展示施設「ACADEMY」の他、限定商品を揃えたショップや、横浜ならではのメニューが楽しめるカフェ、また定期的なイベントが楽しめるコミュニケーションスペース等が入った複合施設。
 
<ACADEMY>
“動くガンダム” の開発プロセス、その設計や構造、仕組みについてパネルや映像で紹介し、ARでの体験コーナーも設置。様々な技術を楽しみながら学べる展示施設。
▲「GUNDAM Pilot View SoftBank 5G EXPERIENCE」では、5G通信を活用して “動くガンダム” とリアルタイムに視界を共有。まるでコクピットに乗り込んだかのような体験が可能だとか
▲「ARウインドウ」には “動くガンダム” の稼働情報をリアルタイムで表示

< THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite >
全世界のガンダムファンに向けた「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA (GFY)」公式ショップ。会場限定のオリジナルガンプラを中心に、横浜市の企業とのコラボ商品、公式パンフレットやここでしか手に入らないアイテムなど、様々なオリジナル商品を多数販売。
▲「1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドック」2,750円(税込)
▲「1/100 RX-78F00 ガンダム」 3,960円(税込)
▲「SDガンダム クロスシルエット RX-78F00 ガンダム」 1320円(税込)

< GUNDAM Café YOKOHAMA Satellite >
GFYのオリジナルメニューや横浜ならではのご当地グルメが楽しめ、さらに会場限定グッズなども販売する、施設オープン期間限定のガンダム・カフェ。
< CONFERENCE ROOM >
トークショー、講演会、研究発表、ワークショップなどを行うコミュニケーションスペース。企業や研究機関、学校との連動企画も実施予定。
 
< その他:トレーラーショップ、キッチンカーなど >
「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite」で扱う人気商品の一部を販売するトレーラーショップや、限定グッズを使用したポップコーンやドリンク、季節限定の飲食が楽しめるスペースも用意される予定。
 
 
(以下、ニュースリリース より抜粋) 

株式会社 Evolving G は、『機動戦士ガンダム40周年プロジェクト』の一環として
横浜市と連携し、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」を
12月19日(土)から期間限定でオープンいたします。
 
入場チケット及び、特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」観覧チケットは、
10月2日(金)10時より 本プロジェクトの公式専用アプリ
“GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 公式アプリ”、
及び “GUNDAM FACTORY YOKOHAMA チケット購入専用ウェブページ” にて
販売を開始いたします。
 
 
<開催概要>

・会期2020年12月19日(土) ~ 2022年3月31日(木)
・時間: 10:00~21:00(20時最終入場)
 
・Organizers: バンダイナムコグループ
・Supported by: 横浜市、横浜港運協会、横浜港ハーバーリゾート協会
・Operated by: Evolving G
・5G Partner: ソフトバンク
・Drink Partner: 日本コカ・コーラ
・Partners: フォーラムエンジニアリング/ソースネクスト/明治/auカブコム証券/川田グループ
・Media Partner: 読売新聞社
・Technical Partners: 乃村工藝社/アスラテック/川田工業/住友重機械搬送システム/ココロ/ナブテスコ/三笠製作所/安川電機/前田建設工業
 
・入場
: 2020年 10月2日(金)からチケット販売
・入場料金(税込): 大人1,650円(13歳以上)、小人(7歳以上12歳以下)1,100円
 ※6歳以下は大人1名につき3名まで無料 ※再入場不可
 
・GUNDAM-DOCK TOWER 観覧料(税込)
: 3,300円 
 ※6歳以下は大人1名につき3名まで無料 ※再入場不可
 ※GUNDAM-DOCK TOWER 観覧チケット単体ではご利用いただけません。
  入場チケットとご一緒にお買い求めください。
 
・GUNDAM FACTORY YOKOHAMA公式サイト: https://gundam-factory.net

 

■実物大ガンダムの演出
– 動くパーツ: 関節自由度:24か所(ハンド除く) 質量:25t
– 演出: 終日10:30~20:30まで、毎時と毎時30分に異なる演出を行う予定です。
    その他にも、シーズンの特別演出の実施を予定しております。
※現在、テスト運用中のため、各情報確定次第ご案内させていただきます。
  
■「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」とは
18m実物大ガンダムを動かすという夢を実現し、横浜の地で体感いただく施設です。
“動くガンダム” を格納し、メンテナンスワークを行うデッキ「GUNDAM-DOCK」と、
”動くガンダム” の仕組みを楽しみながら学べる展示施設等が入った「GUNDAM-LAB」の2つのエリアで構成されています。
「GUNDAM-DOCK」には、15-18mの高さから “動くガンダム” の頭部やボディを間近で見ることができる、大迫力の特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」も設置されています。
ガンダムという海外からも高い注目を集めるIPと日本のものづくり、
優れた技術力の融合をライブでご体感ください。
 

(c) 創通・サンライズ
 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*