細野晴臣の名盤続々復刻。本日11/4には “観光音楽”の集大成『omni Sight Seeing』、アンビエントの名作『MEDICINE COMPILATION』の最新リマスター音源がSACD+配信でリリース!

▲『omni Sight Seeing』
▲『MEDICINE COMPILATION』

 
今回の一連のリイシューのリマスタリングは、『昭和40年男』vol.54「デジタル大革命」特集のシンセのページにも登場してくれた、YMOカルトキングの “まりん” こと砂原良徳が担当。
 
オリジナルのリリース当時に聴いた!という人もそうでない人も、まさに “温故知新” で新鮮に楽しめることでしょう。時代の最先端シーンを取り込みつつ絶妙なホソノサウンドに昇華させた細野さんの超人センスを堪能し、あらためて脱帽すべし!
 
 
(以下、ニュースリリース より抜粋)
 
『omni Sight Seeing』は、当時世界各地を巡り、ワールド・ ミュージックの先導的な役割を担っていた細野晴臣が、80年代後半に掲げていた “観光音楽” の集大成となるアルバム。さながら音楽で世界旅行を体験するかのようなエレクトロニック・ポップの傑作である。そして『MEDICINE COMPILATION』は、矢野顕子とのデュオボーカルによるセルフカバー「HONEY MOON」や、ファンク色が光る「AIWOIWAIAOU」など歌声が躍動する名曲も収録された名作。
 
今回のリイシューにあたりリマスタリングを担当したのは、“まりん” こと砂原良徳。砂原は2019年にリイシューされた『はらいそ』『フィルハーモニー』のリマスタリングも担当、今回のリリースによりアルファレコード時代とエピックソニーレコード時代の細野晴臣ソロアルバム名盤4作が最新リマスタリング盤としてラインナップされることとなった。
 
また今回の2作品の世界配信も本日11月4日にスタート。細野晴臣を敬愛するマック・デマルコが「HONEY MOON」をカバーするなど世界的な評価が高まる中、待望の最新リマスタリング盤での世界配信となる。
 
尚、今回のリイシューに際し、『サウンド&レコ―ディングマガジン』1983年4月号と1989年9月号の「細野晴臣特集記事」をサウンド&レコ―ディングマガジンWEB(https://www.snrec.jp)にて掲載。当時の細野晴臣のインタビューを通じて本作を知ることができる貴重な内容となっている。
 
11月3日にSPEEDSTAR RECORDS (Victor) と Sony Music Direct からレーベルの枠を超えて同時発売された細野作品のアナログ盤「HoSoNoVa」(2011年作)、「Heavenly Music」(2013年作)、「Vu Ja De」(2017年作)、そして「omni Sight Seeing」、「MEDICINE COMPILATION」の5作品と、カセット発売の「花に水」(1984年作) も好評発売中。アナログ盤、SACDハイブリット、音楽ダウンロード配信、サブスクリプション配信、そしてカセット。様々な “音楽記録媒体“ で細野晴臣の音楽を楽しんでほしい。
 
 
【リリース情報】

『omni Sight Seeing』
 
■SACDハイブリッド: 3,000円+税 MHCL 10136
 2020年11月4日 発売 販売元: Sony Music Direct
 
■配信版「omni Sight Seeing (2020 Remastering)」
 2020年11月4日 配信開始
 
1. ESASHI
2. ANDADURA
3. ORGONE BOX
4. OHENRO-SAN
5. CARAVAN
6. RETORT
7. LAUGH-GAS
8. KORENDOR
9. PLEOCENE
  

『MEDICINE COMPILATION』

■SACDハイブリッド: 3,000円+税 MHCL 10137
 2020年11月4日 発売 販売元: Sony Music Direct
 
■配信版「MEDICINE COMPILATION (2020 Remastering)」
 2020年11月4日 配信開始
 
  1. LAUGHTER MEDITATION
  2. HONEY MOON
  3. DEIRA
  4. QUIET LODGE EDIT
  5. MEDICINE MIX          
  6. SAND STORM EDIT
  7. MABUI DANCE #2
  8. AIWOIWAIAOU
  9. ARMENIAN ORIENTATION
10. AMBIENT MEDITATION #3
 

Single 『花に水』  ※初リイシュー
カセットシングル: 1,500円+税  VISL-37564
2020年11月3日 発売 販売元: Victor Entertainment
 

Album『HoSoNoVa』  ※LP再発売
12inch LP (1LP): 3,800円+税  VIJL-60233
2020年11月3日 発売 販売元: Victor Entertainment
 

Album『Heavenly Music』  ※LP再発売
12inch LP (1LP): 3,800円+税  VIJL-60234
2020年11月3日 発売 販売元: Victor Entertainment
 

Album 『Vu Ja De』  ※初LP化
10inch LP (2LP): 4,800円+税  VIJL-60235~60236
2020年11月3日 発売 販売元: Victor Entertainment
 
 
 
【関連リンク】
◆omni Sight Seeing (2020 Remastering)
Original Link: https://smdr.lnk.to/S1Ma2Z4w

◆MEDICINE COMPILATION (2020 Remastering)
Original Link: https://smdr.lnk.to/zZMY19DW
 
 

【細野晴臣 プロフィール】1947年東京生まれ。音楽家。1969年「エイプリル・フール」でデビュー。1970年「はっぴいえんど」結成。73年ソロ活動を開始、同時に「ティン・パン・アレー」としても活動。78年「イエロー・マジック・オーケストラ (YMO)」を結成、歌謡界での楽曲提供を手掛けプロデューサー、レーベル主宰者としても活動。YMO散開後は、ワールドミュージック、アンビエント・ミュージックを探求、作曲・プロデュース、映画音楽など多岐にわたり活動。

2019年デビュー50周年を迎え、3月ファーストソロアルバム「HOSONO HOUSE」を新構築した「HOCHONO HOUSE」をリリースし、6月アメリカ公演、10月4日から東京・六本木ヒルズ 東京シティビューにて展覧会「細野観光 1969-2019」開催。
 
 
【関連 URL】
 
細野晴臣 公式サイト
URL :  http://hosonoharuomi.jp

細野晴臣 YouTube Official Channel
URL :  https://www.youtube.com/channel/UCQR1koU9Qx2iMXFN5dYKBOQ

細野晴臣 Sony Music Direct商品サイト
URL :  https://www.110107.com/hosonoharuomi

インスタグラム
URL: https://www.instagram.com/hosonoharuomi_info/

ツイッター
URL: https://twitter.com/hosonoharuomi_

 

 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*