一度慣れたらもう手放せない! キーボードから手を離さずにマウス操作が可能。高感度ポインティングスティック搭載メカニカルキーボード ARCHISS「Quattro TKL (テンキーレス)」発売!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男Web担当の “フクヘン?A” (仮)です。

“信者” と言われる、いや自称してしまうぐらいに熱狂的なMacファン、Appleファンというのは今も多いと思うんですが、かつてはIBM、現Lenovoの「ThinkPad」のファンという方も相当根強くいるんじゃないでしょうか?

かく云う筆者はその両方?だったりして…。最初に触れたパソコンはトミーの「ぴゅう太」とかあの辺でしたが、仕事などで本格的にパソコンを使い始めたのはまだMS-DOSが主流だった時代のMac。GUIの先進性にシビれ、当時はだいぶ信者入ってたと思います。が、Windows導入の必要に迫られてThinkPadを導入。古参のMacファンならおそらくご存じかと思いますが、初代Macの登場時の『1984』風な伝説のCMってありましたよね。アレではビッグブラザー的な仮想敵とされていた巨人IBMに、しかも真っ黒なThinkPadに鞍替えするというのは、なんだかフォースの暗黒面に堕ちたダースベイダーのような気分でした…(笑)。

そして、ThinkPadを使い出してすっかり気に入ってしまったのが、キーボードの真ん中の赤いクリクリ「トラックポイント」。いちいちキーボードから手を離さずにマウス操作ができてしまうその便利さ! Macでマウスには慣れきっていましたが、なんだか無駄が多いと感じるようになってしまい、以降ThinkPadから離れられなくなってしまったのでした。

…と、毎度前置きが長くてスイマセン。一度慣れるともう離れられなくなってしまうトラックポイントなんですが、かつてはIBMのデスクトップ用キーボードにもトラックポイントが搭載されたモデルというのがありまして、これがまたよかった! そのタイプのファンも多かったと思うんですが、最近はThinkPadから流用のフラットなモデルしかないみたいなんですよね…。

といったワケで、ここでようやく本題…そんなニッチなファンにオススメしたいキーボードが登場! アーキサイトのブランド・ARCHISS(アーキス) から、トラックポイントタイプのポインティングスティックを搭載したメカニカルテンキーレスキーボード「Quattro TKL(クワトロ テンキーレス)」が発売されたのです。

各キーのメカニカルスイッチには、ドイツ製のCHERRY MXスイッチを採用、しかも異なる4種を搭載したモデルをお好みで選べるというこだわりよう。ポインティングスティックのキャップも “凹型” と “凸型” の2つの形状のスティックキャップが用意されています。他にも快適な使い心地を追求し、各所にこだわりが見える仕様が満載! しっくり馴染む使いやすいキーボードが欲しい…という方は、検討の候補に加えてみては?

 

 

株式会社アーキサイト(本社:東京都台東区、代表取締役:林 庫次郎)は、自社ブランドARCHISS(アーキス)より、ポインティングスティック搭載でマウス操作も可能な、メカニカルテンキーレスキーボード Quattro TKL(クワトロ テンキーレス)を2020年7月16日より販売開始いたします。


【Quattro TKLの特徴】


■キー入力をしながらマウス操作

感度な静電容量式ポインティングスティックを搭載しています。
スティックを指で操作した際の、微小な荷重変化を2次元センサで検出。
マウスカーソルの移動方向と移動量へ変換することで、マウス同等の操作を実現しています。

 

■“凹型” “凸型” 2つの形状のスティックキャップを用意専用に開発したスティックキャップは交換が可能です。
材質には膨潤に強いエラストマー樹脂を採用。
柔らかさのある質感で、指に優しく操作性をより快適にします。

・撫でるような操作に最適な “凸型”
・より指先へのフィット感を重視した “凹型”

2つの形状を用意しており、好みに合わせて付け替えが可能です。
汚れや破損に備え、スペアキャップも付属します。

 

■ホームポジションを意識したマウスボタン機能の割り当て
マウス操作に必要なボタンはキーボードのスイッチに割り当てられています。<マウス3ボタンの割り当て>
・左右マウスボタン:スペースキー両側のキー(※1)に割り当てています。
 ホームポジションに手をおいた際、親指で操作可能です。
・センターマウスボタン機能:“Fn+左Shiftキー” に割り当てています。
(※1:日本語配列の無変換/変換キーと左右マウスボタンは、“Fn+Spaceキー” で切り替え可能。)

<垂直スクロールの操作方法>
垂直スクロール(ウェブブラウザやエクスプローラ等対応アプリのみ):Fnキーを押しながら、ポインティングスティックを操作(※2)。
(※2:水平スクロール動作には対応していません。)

 

■摩耗に強い昇華印刷採用/PBT製1.5mmの肉厚なロープロファイルキーキャップキー印字方式は、昇華印刷を採用(※3)。
インクをキーキャップに浸透させるため、他の印刷方式に比べ、長時間の使用による文字の薄れがなく、耐摩耗性に非常に優れた印刷です。
(※3:斜面印字は、シルク印字になります。)
また、1.5mmと厚手で、しっかりとした押し心地のPBT(ポリブチレンテレフタレート)樹脂のキーキャップを採用しています。

 

■CHERRY MXスイッチから選べる豊富なバリエーション搭載するメカニカルスイッチには、ドイツ・CHERRY社製のCHERRY MXスイッチを採用。
スタンダードな茶軸・青軸・赤軸・静音赤軸の4種類のスイッチモデルを用意しています。

 

■過去のARCHISSキーボードの魅力的な仕様も踏襲
・取り回しに便利な、3方向ケーブルガイド
・耐久性の高いFR-4(ガラスエポキシ)素材の二層基板
・安定したキー入力をサポートする、剛性の高い鉄板シャーシと筐体設計
・ラバーストッパー付きのチルトスタンド

 

【主な仕様】
サイズ     : 360.0×D140.0×H26.0~36.0mm(スタンド未使用時)
重量      : 975g(ケーブル除く)
インターフェース: USB
ケーブル長   : 1.8m(脱着式)
対応OS     : Windows10


【製品ラインナップ】

ブランド名: ARCHISS(アーキス)
製品名  : ARCHISS Quattro TKL(アーキス クワトロ テンキーレス) ポインティングスティック搭載 メカニカルテンキーレスキーボード 黒ボディ・グレーキーキャップ モデル


型番[搭載スイッチ名]:


【日本語JIS配列・91キー(かな印字あり)】

AS-KBQ91/CGBA [CHERRY MXスイッチ 青軸搭載]
AS-KBQ91/TGBA [CHERRY MXスイッチ 茶軸搭載]
AS-KBQ91/LRGBA [CHERRY MXスイッチ 赤軸搭載]
AS-KBQ91/SRGBA [CHERRY MXスイッチ 静音赤軸搭載]

【英語US ANSI配列・89キー】
AS-KBQ89/CGB [CHERRY MXスイッチ 青軸搭載]
AS-KBQ89/TGB [CHERRY MXスイッチ 茶軸搭載]
AS-KBQ89/LRGB [CHERRY MXスイッチ 赤軸搭載]
AS-KBQ89/SRGB [CHERRY MXスイッチ 静音赤軸搭載]

※その他付属品や仕様等は、下記の商品説明ページをご参照ください。

 

商品説明URL:
日本語JIS配列  https://www.archisite.co.jp/products/archiss/quattro/tkl-jp/
英語US ANSI配列 https://www.archisite.co.jp/products/archiss/quattro/tkl-us/
保証期間:ご購入日より1年
価格  :すべてオープンプライス

■企業概要
商号  : 株式会社アーキサイト
設立  : 2001年
代表者 : 代表取締役 林 庫次郎
所在地 :[本社]東京都台東区秋葉原5-9 明治安田生命秋葉原ビル
      ※本社移転により2017年から所在地・TEL・FAXが変更になりました。
URL   :[コーポレートサイト] http://www.archisite.co.jp
事業内容:・国内業者への卸売販売
     ・海外との製品売買、輸出入
     ・高信頼度のメーカー製品の正規販売代理店業務

 



■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*