【S50ニュース!】ツッパり続けてはや40年!『ヤングマガジン』40周年記念プロジェクトが本格始動! 永井 豪や大友克洋も登場?の特別読み切りを毎号掲載、記念Webやイベントも!!

40年男向けか50年男向けか、どっちにしよう?と悩むニュースもけっこうあったりするんですが、今回は…ヤンマガってどっちかっつーと昭和50年男の方が思い入れ深そう?ということで「S50ニュース!」としてお届けします。
そう、“ヤンマガ” こと、講談社の青年マンガ誌『ヤングマガジン』なんですが、1980年に創刊され、本日7月6日(月)に発売となった2020年32号をもって40周年を迎えたんだとか。めでたい! で、その記念プロジェクトとして、諸々の企画が本格スタートするそうですよ。
 
第1弾として、ヤンマガ本誌では、特別読み切り「我漫 -ワガマン-」を毎号掲載。初回の第32号では、弊誌的にはズバリ!と言いたい、1975年生まれの昭和50年男、柳内大樹先生による『ボクの青春ヤングマガジン』が掲載されております。自身を主人公として、ヤンマガから受けた影響などをつづった自伝的な作品ということで、同世代なら共感必至。下のバナーでも、ビー・バップな表紙が目につきますね~。後述のWebでも公開されるということなので、必読です!
続く来週7月13日(月)発売の第33号では、1976年生まれの昭和51年男、カワイイ “妻” でお馴染みの福満しげゆき先生の読み切りが掲載予定。これまた同世代的に共感できそうで期待大ですね~。
 
今後も「我漫 -ワガマン-」読み切りは続き、永井豪先生、大友克洋先生、ハロルド作石先生などなど、超豪華作家陣が執筆予定!とのこと。昭和50年男的にはやっぱり『ビー・バップ・ハイスクール』のきうちかずひろ先生や、『攻殻機動隊』の士郎正宗先生の登場も熱望!でしょうし、個人的には『バタアシ金魚』や『バイクメ~ン』の望月峯太郎先生や、『昭和40年男』vol.005 の連載「コミックキャラバン」で紹介した『ディーン・ティーン』の川野ゆーへー先生にもご登場願いたい! …といったワケで、とにかくこりゃ~毎号要チェックです!!
 
そして、記念プロジェクトの第2弾としては、マンガ、グラビア、コラムが毎日無料更新!の「ヤンマガWeb」(https://yanmaga.jp) がやはり本日始動!! 現在のヤンマガ本誌の連載作品が2週間後に全て無料公開という太っ腹。マンガ史に残る名作も特集に合わせ無料公開、ということなので、こちらも大いに期待!

最後にプロジェクト第3弾として、ヤンマガ40周年の歩みを体感できるスペシャルイベント「ヤングマガジン40th ANNIVERSARY in Laforet HARAJUKU」を、2020年 8月29日(土)~9月6日(日) に開催予定。会場にはアーティスト・河村康輔氏が制作した “ヤングマガジン40thメインビジュアル” が大パネルになって登場、ヤンマガ作品と15のアパレルブランドのコラボグッズも販売されるそうで、こりゃまた大いにに物欲を刺激されちゃうことでしょう。

プロジェクトのさらなる詳細は、40周年特設Webページの続報を待て! というワケで、ヤンマガ派にはワクワクが止まらない、今年の後半戦となりそうですよ~!!

 
 
(以下、ニュースリリース より)
 
講談社「ヤングマガジン」は、 今年で40周年!!
同誌は1980年に創刊され、 2020年32号で40周年を迎えます。それを記念して本誌での特別プロジェクトをはじめ、Webサイトのオープンや、スペシャルイベント開催など、様々な企画を予定しています。


第1弾【特別読み切り「我漫 -ワガマン-」】

読み切り&新連載企画「我漫 -ワガマン-」がヤングマガジン32号より掲載されます。「我が漫画」を極めた作家が集結し、懐かしさと新しさを詰め込んで、愛読者のみなさまへ40年分の感謝をお届けします。

記念すべき第一弾は、柳内大樹氏による青春回想録『ボクの青春ヤングマガジン』。作者の柳内氏自身が主人公となり、少年期にヤングマガジンの連載作品から受けた影響や、現在漫画家として活動する近況などをつづった自伝的な作品となっている。

・豪華なラインナップ(予定)

柳内大樹『セブン☆スター』第32号(7月6日発売)
福満しげゆき『妻と僕の小規模な育児』第33号(7月13日発売)
五十嵐健三『匿名の彼女たち』第34号(7月20日発売)
松本ひで吉『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』第35号(7月27日発売)
押切蓮介『でろでろ』第36/37号(8月3日発売)
小田原ドラゴン『チェリーナイツ』第38号(8月17日発売)
山崎紗也夏『サイレーン』第39号(8月24日発売)
阿部秀司『エリートヤンキー三郎』第40号(8月31日発売)

永井豪、大友克洋、ハロルド作石、佐木飛朗斗&東直輝、押見修造、きらたかし、和久井健、Boichiなど超豪華作家陣が執筆予定。



第2弾【マンガ、グラビア、コラムが毎日無料更新!「ヤンマガWeb」】

記念プロジェクトの取り組みは、本誌だけではなく、Web上でも行います。
7月6日(月)より、マンガ、グラビア、コラムが毎日無料更新のWebサイト「ヤンマガWeb」が始動します。
ヤングマガジン本誌の連載作品が2週間後に全て無料で公開。マンガ史に残る名作を特集に合わせ無料公開していきます。
また、本誌掲載のアイドルたちのアザーカットも公開し、「ヤンマガWeb」オリジナルのグラビアも曜日ごとのテーマで毎日更新という充実した内容。そのほか、人気ミュージシャンや芸人、グラビアアイドルなど豪華ゲストによるコラムも配信。

ヤンマガWeb ▶︎ https://yanmaga.jp
※「ヤンマガWeb」はヤングマガジンの雑誌の公式ホームページとは異なります。
公式ホームページは7月6日以降 https://magazine.yanmaga.jp に変更となります。


第3弾【ヤングマガジン40th ANNIVERSARY in Laforet HARAJUKU】

ヤンマガ40周年の歩みを体感できるスペシャルイベントをラフォーレ原宿にて開催。
ラフォーレ原宿では、ヤンマガ作品と15のアパレルブランドとのコラボグッズ販売、またラフォーレミュージアム原宿では、自分が人気漫画のコマ内に入った原稿用紙が作れる「MANGA DIVE」、60人以上の作家さんに描き下ろしていただいたお祝いイラストを1本にまとめた10m超えの巻物の展示など様々な企画を開催予定。
アーティスト・河村康輔氏が制作したヤングマガジン40thメインビジュアルが大パネルになって登場。

会期: 2020年8月29日(土)~9月6日(日) 予定<アパレル商品の販売は9月13日(日)まで>
場所: ラフォーレミュージアム原宿
詳しくはヤングマガジン40周年特設ページの続報をお待ちください。


ヤンマガ40周年特設ページhttps://40th.yanmaga.jp)で随時、プロジェクトの詳細を発表していきます。
今後のヤングマガジン創刊40周年プロジェクトにご期待ください!
 


■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*