【S40News!】新型ディフェンダーのコンセプトモデル。

ランドローバーは、独フランクフルトショー(9月15日より一般公開)にてコンセプトカーDC100と、そのオープンモデルであるDC100スポーツを発表した。

これらは2015年に導入が予定されているニュー・ディフェンダーと示唆されるモデルで、両モデルとも同じプラットフォームをベースにしている。あらゆる使用環境で最適な燃費と操作効率を達成するために、持続可能な材質と先端技術が投入されているのが特徴。

救助や支援を迅速に届けるなどの用途にも大いに活用されている『ディフェンダー』。それだけに国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)なども期待を寄せているのだという。とくにDC100は非常に現実的なスタイルであり、それだけニューディフェンダーの開発が進んでいることを表しているといえそうだ。ニューディフェンダーがどのようなモデルになるのか、大いに気になるところである。

1件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*