「いい日旅立ち」も聴ける!⾕村新司リサイタル2018「THE SINGER 〜38年⽬の昴〜」の模様を7月にWOWOWで放送!

1972年にシングル「走っておいで恋人よ」で、堀内孝雄とアリスとしてデビュー。後に、キンちゃんこと矢沢 透が加わり、三人組となったアリスですが、谷村新司さんは長年リーダーとして活躍、「今はもうだれも」「遠くで汽笛を聞きながら」などのヒット曲を世に送り出し、78年発売の「チャンピオン」で初のチャート1位を獲得し一時代を築きました。山口百恵さんの「いい日旅立ち」の作詞・作曲者として、誰もが知っていると言っても過言ではありませんね。そんな谷村新司さん、アリスの活動の傍ら、ソロ歌手としてもヒットを重ね、1980年にリリースされた「昴-すばる-」は、名曲として今も歌い継がれています。
その「昴-すばる-」から38年の2018年に行われたリサイタルが、7月11日(土)にWOWOWライブとして放送されることが発表されました。
アリス時代のヒット曲など、昭和40年男にとっては懐かしい歌も数多く収録されていますので、どうぞお見逃しなく!
 
番組オフィシャルサイトはこちら

以下、リリースより

1980年に発表された⾕村新司の不朽の名曲「昴」。国内はもとより世界レベルで愛されてきた⾕村の代表作が、彼のステージで“テーマ”として取り上げられた。2018年4⽉に東京・国⽴劇場で開催されたリサイタルがその舞台だ。
“38年⽬の「昴」”へ想いをはせて⾏なわれたこのステージでは、同じくソロの初期の代表作「陽はまた昇る」「いい⽇旅⽴ち」、さらにはアリス時代のナンバー「チャンピオン」なども歌われ、新旧のファンを魅了するこの上なく豪華なセットリストとなった。
この国⽴劇場公演が終わった後、⾕村はここで歌われた初期の作品を新たにレコーディングし、同年6⽉に『ステージ・セレクション・アルバム「EARLY TIMES」〜38年⽬の昴〜』としてリリース。この公演はいわば、アルバムと対を成すステージとなった。その名演がWOWOWでプレイバックされる。今の時代にあらためて聴く「昴」に、再び酔いしれていただきたい。

◆◆◆◆◆【WOWOW 放送スケジュール】◆◆◆◆◆
谷村新司リサイタル2018「THE SINGER ~38年目の昴~」
7/11(土)午後2:00[WOWOWライブ]
収録⽇:2018年4⽉
収録場所:東京 国⽴劇場 ⼤劇場

<楽曲情報>
「昴」「終着駅」「陽はまた昇る」「さらば青春の時」「いい日旅立ち」「チャンピオン」他

<出演>
谷村新司

詳細は番組オフィシャルサイトへ
https://www.wowow.co.jp/detail/170909?m=01

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*