【S50ニュース!】“天使だけ” “悪魔だけ” の「ビックリマンチョコ」が、35周年記念で発売決定! 悪魔VS天使の構図が現実世界で実現!?

おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。
昭和50年男世代にうれしい「S50ニュース!」をお届けします!
 
1985年に登場し、超ヒットとなった ロッテ「ビックリマンチョコ」の10代目企画「悪魔VS天使シール」は、昭和50年男世代にはお馴染みもお馴染みのアイテムですよね。
 
『昭和50年男』創刊号 vol.001 の特集「オレたちの熱源を探る時間旅行Golden 5years 1985-1989」の中でも、ズバリ ’85年のトピックスとして取り上げたんですが、当時はシール付きのフォロワー商品も続々登場してブーム化、現在に至るまでのシールマニアも大量発生(?)させた、絶大な影響力を持った商品だったと思います。
あの独特の絵柄で、近年もガンダム系はじめ様々な “コラボビックリマン“ が展開されていましたが、今年2020年は「悪魔VS天使35周年」!ということで、本家本元・悪魔VS天使の特大記念企画が実現。初めて第1弾~32弾までの天使だけのヘッドキャラと悪魔だけのヘッドキャラを集めた「天使だらけのビックリマンチョコ」「悪魔だらけのビックリマンチョコ」が来週、2020年5月26日(火) にロッテから発売されます!
 

ファン投票により人気順位が決定した天使・悪魔ヘッドキャラシールと、ビックリマンイラストレーターが選んだ上位各10キャラに加え、今回新たなスーパーゼウスとスーパーデビルも描き下ろし。とにもかくにも、過去の天使・悪魔ヘッドキャラが全て復刻!とあって、ファンには夢のような企画なのです!!

さらに、「天使」は東日本「悪魔」は西日本と、先行販売地区を分ける新しい試みも行われるとのこと。これはつまり、東西のビックリマンファンの間で、天使と悪魔がビュンビュン行きかうことになったり…するのかも!?

何はともあれ、ガキンチョ時代を思い出しつつ、覚えてる人はやたらファンキーなアニメOP『ドリーミング・A・Go-Go』を口ずさみつつ…でビックリマン買いにゴーゴーしよう!


(以下、ニュースリリースより抜粋)

◆『天使だらけのビックリマンチョコ』
<キラキラシールは全95種>
 
●商品名       天使だらけのビックリマンチョコ
●発売日       2020年5月26日(火)
●発売地区      東日本(静岡含む)先行発売
●内容量       1枚入
●価格        オープン価格(想定小売価格80円(税抜))
 
 
◆『悪魔だらけのビックリマンチョコ』
<キラキラシールは全89種>
 
●商品名       悪魔だらけのビックリマンチョコ
●発売日       2020年5月26日(火)
●発売地区      西日本(静岡除く)先行発売
●内容量       1枚入
●価格        オープン価格(想定小売価格 80円(税抜))
 

■ビックリマンチョコ<悪魔VS天使シリーズ>は2020年で35周年
1977年に発売し、「人を驚かせびっくりさせる」というコンセプトのもと生まれた商品。当時から中にはおまけのシールが封入されており、発売当時は「どっきりシール」と呼ばれる「電気コンセント」や「こぼれたインキ」など、子供のいたずら心をくすぐるような写実イラストのシールだった。ビックリマンの大ヒット商品へのきっかけとなったのが、1985年に発売された「ビックリマン 悪魔VS天使シリーズ」。スーパーゼウスをはじめとするキャラクターがデザインされており、ストーリー性を持たせたりヘッドシールを入れたりしたことで収集願望を刺激。ピーク時には年間約4億個販売やアニメ化・マンガ連載などで一大ブームを築いた。2020年は1985年から発売して35周年の記念イヤー。

■ビックリマンチョコ<悪魔VS天使シリーズ> ヘッドシールとは?
ビックリマンには、天使シール、お守りシール、悪魔シールの他に、「ヘッドシール」と呼ばれる、キラキラやホログラム等の加工をしたシールがあります。 発売していた当時は各弾に1~2キャラ程度しか入っていなかったため、非常に希少でいわゆる大当たりのキャラクターとして当時の子供達に扱われ大流行しました。

https://www.lotte.co.jp

 
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*