【昭和50年男】S50ニュース ! …サンライズの80’sリアルロボ4作品、イデオン、ダグラム、ボトムズ、ゴーグが “コアチョコ” とコラボ!!

おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。今回は昭和50年男向け「S50ニュース!」…と言いつつ、実は昭和45年男あたりがど真ん中かもしれない…?たぎるロボニュースでス。

昭和40年男世代も、昭和50年男世代もカバーする、多彩なラインナップ&ビッグなプリントのコラボTシャツをこれでもかとリリースしているアパレルブランド、“コアチョコ” こと ハードコアチョコレート。この「『昭和40年男』公式サイト」でもチョコチョコと紹介させてもらってるんですが、とにかくそのエネルギッシュな展開には尊敬の念すら抱いてしまいます。

そんなコアチョコさんが、今度はガンダムきっかけで花開いた’80年代サンライズのリアルロボットアニメをフィーチャー! 1980年(にテレビ放送開始)の『伝説巨神イデオン』、’81年の『太陽の牙ダグラム』、’83年の『装甲騎兵ボトムズ』、’84年の『巨神ゴーグ』と、まさに怒涛の快進撃、黄金時代の作品がそろい踏み。ロボ魂を刷り込まれたリアルタイム世代なら、コレは燃える… 要チェックでス!!

価格は各4,400円(税込)。サイズや詳しい販売場所などは、以下をご参照くださ~い!

 
(以下、ニュースリリースより)
 

サンライズ×ハードコアチョコレート 4種

【商品概要】

■伝説巨神イデオン (イデ・ブラック)
 https://core-choco.shop-pro.jp/?pid=150032540/

西暦2300年代。
人類はその活動領域を宇宙へ広げ様々な植民惑星を開拓していた。そんな地球の開拓惑星の一つ植民惑星ソロ星。
そこにある異星人が降り立った。
伝説の第6文明人の遺産である無限力を求めてバッフ・クランという異星人の調査団がソロ星にまでやってきたのだ。
異星人の突然の襲来に驚くソロ星の人々とバッフ・クランの衝突が始まる。そして古代遺跡から発掘された巨大メカも動き出す。それが、物語のカギを握る伝説の巨神イデオンだった。
人は分かり合えるのか? 憎しみに終止符は打てるのか?
そして、イデとはなにか・・・。

ハードコアチョコレートとのコラボで実現した「伝説巨神イデオン」Tシャツ。富野由悠季の描く宇宙の神秘性を最大限に引き出し、鮮烈な印象を残したアニメへのリスペクトを忘れないデザイン。
「イデ」とは何か。イデオンとは。
現代に蘇ったイデオンは我々に何を語りかけるのか!?

 

■太陽の牙ダグラム (デロイア・ネイビー)
 https://core-choco.shop-pro.jp/?pid=150030757/

地球の植民地惑星デロイア。
独立戦争という動乱の中で、人々は自らの考え・哲学のもとで生きていく。
主人公のクリン・カシムも、地球連邦の高官を父に持ちながら、ゲリラ組織・デロイア7として戦うことを選択、戦いという運命に身を投じていく。
そこには善も悪もない。真実を求めて人々は戦い続けるのだ。
1981年、「機動戦士ガンダム」や「伝説巨神イデオン」に次いで発表された「太陽の牙ダグラム」。独立戦争という重いテーマ、単純な悪役が存在しないリアルなストーリーは当時は物議を醸した。

ハードコアチョコレートで蘇った太陽の牙ダグラムTシャツは、当時の雰囲気を忠実に再現したデザインに。カラーリングへのこだわりも。
過ぎ去りし青春の光が、君たちの胸で蘇える!

 

装甲騎兵ボトムズ (ギルガメス・アイビーグリーン)
 https://core-choco.shop-pro.jp/?pid=150032781/

アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントは、もはや開戦の理由など誰も知らない戦争を100年も続けていた。
その “百年戦争” の末期、ギルガメス軍の一兵士キリコ・キュービィーは、味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。その作戦でキリコは軍の最高機密「素体」を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと逃亡の旅を続ける。その逃亡と戦いの中で、やがて陰謀の闇を突きとめ、自分の出生に関わるさらなる謎の核心へと迫っていく。
サンライズアニメの頂点を極め、いまだにシリーズが発表され続けている話題作。うハードコアチョコレートとのコラボは1984年の「装甲騎兵ボトムズ」のスコープドッグを、世界観をむき出しにしたアイビー・グリーンのカラーリングに。ロゴの大胆な差し込みも嬉しい。あなたの胸で果てしなく長い闘いを共に。

 

巨神ゴーグ (オウストラル・ロイヤルブルー)
 https://core-choco.shop-pro.jp/?pid=150033866/

サモア諸島東南2000キロにあるオウストラル島。
地図からその名を消去された島の秘密を探るべく田神悠宇は、亡き父の遺志を継ぎ、冒険の旅に出る。
悠宇とその仲間たちを巨大複合企業 “GAIL” (ガイル) とレイディ・リンクス率いるギャング団 “クーガー・コネクション” が狙う。
何とか島にたどり着いた悠宇たちだが、突然謎の怪物に襲われる。絶体絶命の彼らを救ったのは青い巨人のようなロボットだった。島の住民から “神の使い” と呼ばれるそのロボットの名は巨人ゴーグ。
巨人と共に田神悠宇は、島に眠る異星文明の遺跡や異星人との邂逅、そして「ゴーグ」に託された思いを知り、たくましく成長していくのであった。
1984年に安彦良和が発表した巨神ゴーグ。今までのロボットアニメの概念を覆す設定やストーリー。作品としてのクオリティは安彦良和の影の最高傑作との呼び声も。

ハードコアチョコレートとのコラボは、ゴーグ、青い空、青い海と、この作品を象徴するかのような眩しすぎるロイヤルブルーのカラーリング! 見事に世界観をTシャツに封じ込めた!
巨神ゴーグ! 冒険が息づく、最高のデザインを今!

 

■サンライズ×ハードコアチョコレート全種
 https://core-choco.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=2361705&sort=n/

【Tシャツ概要】
定価 :4,400円(税込)

サイズ:160:着丈62cm × 身幅46cm
    S :着丈65cm × 身幅49cm
    M :着丈69cm × 身幅52cm
    L :着丈73cm × 身幅55cm
    XL :着丈77cm × 身幅58cm
    XXL:着丈81cm × 身幅63cm

 

【販売場所】
○東中野 ハードコアチョコレートヘッドショップ
 http://goo.gl/2Q1N8A/

○ハードコアチョコレート大阪
 https://goo.gl/maps/wyTJbkx4k4x/  (Google Map)

○ハードコアチョコレート オンラインストア
 http://core-choco.shop-pro.jp

○Amazon.co.jp
 https://www.amazon.co.jp/stores/node/5389738051/

 

【ハードコアチョコレート会社概要】
映画やプロレス、漫画にアニメ、特撮…更には萌えまで…コアな題材をパンキッシュなデザインで飲み込み、1999年ブランド設立以来、様々なアンダーグラウンドシーンで話題を巻き起こす。正しく、けたたましく雑食 “ハードコアな” Tシャツアパレルブランド。“過激だけどクール” で洗練されたデザインは国内外のコアなTシャツユーザーに圧倒的な支持を得ており、Tシャツ界の悪童の異名を持つ。

商号  : 有限会社ハードコアチョコレート
所在地 : 〒164-0003 東京都中野区東中野4丁目10-16 クレールOSY 1F
設立  : 2002年2月
代表者 : 代表取締役 宗方 雅也
事業内容: Tシャツほか衣類のデザイン、製造、販売
URL  : http://core-choco.com

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*