【昭和50年男】S50ニュース!… 斬新な定番、リーボック「INSTAPUMP FURY」 復刻&新作モデルが5月15日の “Pump Day” に発売決定!

おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。今回は、’90年代スニーカーブームの洗礼を受けた昭和50年男世代に向けての「S50ニュース!」でス。
 
当時は、ナイキの「エアジョーダン」や「エアマックス」をはじめ、アディダスの「トルションシステム」、プーマの「ディスクシステム」(ファミコンのじゃないョ) などなど、とにかくハイテクスニーカーが人気でニューモデルが次々と登場、ガンガン進化を続けておりました。これまでの『昭和50年男』本誌でも、その頃のスニーカーブームに何度か触れてきましたが、そんな中でも衝撃的だったモデルが、リーボックが1994年に発売した「INSTAPUMP FURY (インスタポンプフューリー)」でした。
その名のとおり、甲の部分に搭載されたポンプで空気を注入してフィット感を調整できる「ザ・ポンプテクノロジー」を搭載し、デザインも実に斬新! カラーリングも蛍光イエロー (公式にはハイパーグリーン)ベースでインパクト絶大!! 公式には「シトロンカラー」と呼ばれているそうですが… とにかく、このデザインでこのカラーは、ハイテクだらけだった当時のスニーカー売り場でも一際強烈な存在感を放っていました。個人的には当時の『Cut』誌の表紙でビョークが履いていたのも非常に印象的でしたね~。
 
その後も、ガンダムを思わせる青白赤のトリコロール (サックスブルー) や、ジャッキー・チェン仕様など、様々なカラーリングや別注品が登場し、斬新なのに定番化。近年もブラック主体のカラーリングが人気を博すなど、ハイテクスニーカーのロングセラー&スタンダードな地位を確立しています。
…っとすっかり前置きが長くなってしまいましたが、今回はその「INSTAPUMP FURY」に関するニュース。リーボックでは「ザ・ポンプテクノロジー」を生み出した同社の先人たちの革新的な精神に敬意を表し、5月15日を「Pump Day (ポンプデー)」に制定したんだとか。毎年この日には「ザ・ポンプテクノロジー」使用モデルに関連したプロモーションを展開し、スニーカーファンを盛り上げていくそう。
 
で、今年2020年5月15日(金)の「Pump Day」には、1989年の「ザ・ポンプテクノロジー」初搭載モデル「The Pump (ザ・ポンプ)」から踏襲された「Pump It Up Now (さあ、ペースを上げて!)」をスローガンに掲げ、「INSTAPUMP FURY」を新たに発売することが決定!
 
ラインナップは、初代シトロンカラーの「INSTAPUMP FURY OG、東京、大阪、上海、ソウルというアジア4都市をモチーフにした「INSTAPUMP FURY CITY」、グラフィティ感覚の日本限定モデル「INSTAPUMP FURY OG 90s Houseという3タイプ。
 

これはもう、昭和50年男世代のスニーカーファン、ポンプフューリーファンならば、完全に激ヤバ鬼ヤバな感じなので、リーボック オンラインショップはじめ、この後の販売店舗をチェックして「Pump Day」には即ゲットしちゃってください!!

 
■INSTAPUMP FURY OG (インスタポンプフューリー OG)

●品番/カラー:[V47514]ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッド/ホワイト●サイズ: 22.0cm、23.0cm~30.0cm、31.0cm (ユニセックス)●価格: 19,800円 (税込)

 
■CITY PACK (シティパック)

INSTAPUMP FURY OG TOKYO (インスタポンプフューリー OG トーキョー)INSTAPUMP FURY OG OSAKA (インスタポンプフューリー OG オオサカ)INSTAPUMP FURY OG SEOUL (インスタポンプフューリー OG ソウル)INSTAPUMP FURY OG SHANGHAI (インスタポンプフューリー OG シャンハイ)●品番/カラー: (左上から)[FW4753]チョーク/スカーレット/ゴールドメット[FW4754]ブラック/ゴールドメット/ホワイト[FW4756]ホワイト/スカーレット/ハンブルブルー[FW4755]コールドグレー/ビビッドオレンジ/ブラック●サイズ: 22.0cm、23.0cm~30.0cm、31.0cm (ユニセックス)●価格: 19,800円 (税込)

 
■INSTAPUMP FURY OG 90s House
(インスタポンプフューリー OG ナインティーズ ハウス)

●品番/カラー:[FX4261]ブラック/ハイパーグリーン●サイズ: 22.0cm、23.0cm~30.0cm、31.0cm (ユニセックス)●価格: 19,800円 (税込)

 
(以下、ニュースリリースより抜粋)
 
■「Pump It Up Now」について
「Pump It Up Now」は、1989年の “ザ・ポンプテクノロジー” を初めて搭載した「The Pump(ザ・ポンプ)」の商品ポスタースローガン「Pump It Up」から採用したものです。新たに追加された「Now」は現代に改めてこのスローガンを強調する言葉として入れています。

■「The Pump ファミリー」について
今回Pump Dayに発売する「The Pump ファミリー」は下記3アイテムです。

① インスタポンプフューリーのオリジナルモデルであるシトロンカラーの復刻モデル「INSTAPUMP FURY OG」
1994年に登場したオリジナルモデルを忠実に再現したモデルです。インスタポンプフューリーを代表するこのカラーリングは、発売当時最も高く評価され、今でも“シトロン”の名で多くのスニーカーファンに親しまれています。誕生25周年を記念した昨年の復刻時にも高い人気を博しました。

② 世界都市をテーマにしたモデル

 「INSTAPUMP FURY CITY(インスタポンプフューリー シティ)」
東京、大阪、上海、ソウルといったアジアの都市にインスパイアされ、ヒール、インソールなどシューズのディテールにそれぞれの都市のファッションやカルチャーを反映した要素を入れ込んだモデルです。左足のポンプボタン部分には、コンパスのモチーフをデザインし、ヒール部分には各都市名の刺しゅうが施されています。さらに、両足のミッドソール部分に各都市のスニーカーやファッションとゆかりの深いエリアの経度・緯度の記号がプリントされています。

③『Reebok 90s House』から生まれた日本エクスクルーシブモデル

 「INSTAPUMP FURY OG 90s House」
2019年の春夏シーズンに、INSTAPUMP FURYの25周年記念の一環として原宿で開催された、期間限定ミュージアム『Reebok 90s House(リーボック ナインティーズ ハウス)』での1シーンから着想を得て誕生した、日本限定モデルです。様々なミュージシャンのジャケットデザインや、ファッションブランドのグラフィックも手がけるアーティストの「上岡拓也」氏が、『Reebok 90s House』開催期間中、イベント会場の壁に「INSTAPUMP FURY」のファーストカラーである通称 “シトロン” を描き、その描き途中(下地の黒いベースと特徴的な蛍光イエローのブラッダー部分)であるカラーリングをそのまま商品化しました。ヒール部分に上岡拓也氏のシグネチャーが施され、インソールには今作のために彼がデザインした「PUMP FURY」の文字がプリントされています。今年の「Pump Day」に合わせてリリースされる商品の中で唯一の “日本エクスクルーシブ” モデルとなります。

【上岡拓也プロフィール】
1985年 東京生まれ。2008年 桑沢デザイン研究所卒業。卒業と同時にフリーとして活動を始める。数多くの人気アーティストのアルバムジャケットを手掛け、様々なファッションブランドへのデザイン提供、店舗のインテリアや商品パッケージのデザインまでもこなすアーティスト/デザイナー。

■ザ・ポンプテクノロジー について
リーボックは1989年にシューズのフィッティング力を高めるため、 “ザ・ポンプテクノロジー” を開発しました。80年代後半、ほとんどのブランドがインソールのエアクッション開発に尽力している中、リーボックはこのトレンドに敢えて乗りませんでした。リーボックは、バスケットボールで最も重要でありながら、シューズ開発においては軽視されていたステッピング(足踏み)動作に着目しました。そこから、“ヴァンプ ラッピングテクノロジー” を研究し、1985年にインフレータブル エアバッグをヴァンプ(アッパー前方部分)に挿入してポンプテクノロジーのプロトタイプを開発しました。3年半に及ぶ研究開発後、最初のバスケットボールシューズ「The Pump」が “ザ・ポンプテクノロジー” とともに誕生しました。それ以来、このイノベーティブなテクノロジーを搭載したモデルがスポーツシーンにおけるテクノロジー競争の最前線に登場しました。

■「INSTAPUMP FURY」とは
「INSTAPUMP FURY」は、“The Pump Technology(ザ ポンプテクノロジー)” をアッパー部分に採用し、1994年にランニングシューズとして登場したシューズです。“The Pump Technology” により、空気注入可能なチェンバー(空気室)から空気を入れ込むことで、シューズのフィット感を調整することができます。発売25周年となった2019年には、アニバーサリー企画として、初期モデルであるプロトタイプの初復刻をはじめ、オリジナルカラーである “シトロン” と “サックスブルー” の復刻、さらに歴代名作モデルのカラーリングを踏襲したスペシャルモデル「ICONS PACK」などが登場しました。またアディダスの革新的ミッドソールテクノロジー、BOOST(ブースト)を取り入れたモデルを発表し、大きな話題を呼びました。

 
 
■販売店舗
 
・リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp/classic/instapump-fury/
 
・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京プラザ、あべのHOOP、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名古屋みなとアクルス)
 
 ※店舗により取り扱い商品が変更となる場合があります。
 
【INSTAPUMP FURY OG、INSTAPUMP FURY OG 90s Houseのみ】
ABC-MART 各店 / atmos-tokyo.com / Billy’s 各店 / ほんKICKS LAB. ラフォーレ原宿店 / UPTOWN Deluxe

【CITY PACKのみ】
ABC-MART 各店 / atmos-tokyo.com / Billy’s 各店 / KICKS LAB. ラフォーレ原宿店 / UPTOWN Deluxe / マルイウェブチャンネル(https://voi.0101.co.jp/voi/
※一部店舗においては、オンラインストアのみでの販売となる場合がございます。

 
※リーボック オンラインショップを除くすべてのリーボック直営店は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在臨時休業しております。休業店舗における営業再開については、2020年5月31日(日)以降を予定しております。リーボック直営店の臨時休業および営業時間変更に関する詳細は、リーボック公式ブログ(https://store.reebok.jp/blog/fitness/16893/)をご覧ください。

【読者、一般のお客様からのお問い合わせ先】
リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)
https://reebok.jp

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*