これは便利!布やガーゼやキッチンペーパーがあれば簡単にマスクを作れる “洗えるマスクホルダーLoops(ループス)”販売開始

こういった製品の開発というのは、日本人が最も得意とする分野かもしれませんね。手持ちの布やキッチンペーパなどで、簡単にマスクを作れる「洗えるマスクホルダーLoops(ループス)」がカワニシカバンプロダクトより発売されています。

いまだに使い捨てマスクなどが思うように買えない現在、政府から、全世帯に1世帯当たり2枚ずつ配布すると発表されていたマスクが順次配送されているようです。このマスク配布には、賛否両論ありますが、素直に「ないよりはあったほうがいい、つけないよりはつけたほうがいい」ということで、とりあえずいつくるのかと待っている編集部まつざきです。そんななかで発売された、手軽にマスク(の代わりになるもの)を作るために考えられた画期的な製品「洗えるマスクホルダーLoops(ループス)」は、水洗い可能なレザーを使用して、バッグ屋さんが作ったという製品ですから、耐久性も期待できそうです。一つ持っていれば役にたつこと間違いなしですね。

マスク装着画像
洗えるマスクホルダーLoops(ループス)

以下、リリースより

【簡単な作りで布やキッチンペーパーをマスクに】
今回当社が作ったのは、耳にかける部分がレザーとヘアゴムでできた“洗えるマスクホルダーLoops(ループス)”。口を塞ぐ部分は布やキッチンペーパーを使用しているので、何度も使用することができます。
口を塞ぐ部分は非常に簡単に作れます。作り方は、YouTubeにアップして誰でも見られるようにしています。

【マスクをおしゃれに】
外出時や人と会う時は、マスクをすることがエチケットとなったこの時代に、Loops(ループス)があれば、無機質なマスクに高級感や上品さを生み出します。また、革の色は選べるので、一人ひとりにあった個性を演出することができます。マスクをしていても、少しのおしゃれをすることで、気持ちが前向きになればと考えています。

【共同開発の水洗い可能なレザーを使用】
レザー部分は水洗いしても硬化しない特殊なレザーを使用しており、女性のファンデーションがついても、夏、汗をかいても水洗いできます。洗剤で洗ったり、市販のアルコール消毒液を吹き付けると、色が落ちたり、風合いが変わる場合があります。

【商品概要】
販売価格:1,500円(税別)
カラー:全6色(カラーは今後も追加予定)

 

詳細ページ
https://kawanishikaban.com/wp/archives/4626

販売ページ
https://shop.kawanishikaban.com/view/item/000000000061?category_page_id=ct36

マスクの作り方|カワニシカバンのマスクホルダー【使い方マニュアル】
https://kawanishikaban.com/wp/archives/4515

◆WEB◆
オフィシャルサイト: https://kawanishikaban.com/
ブログ      : https://kawanishikaban.com/wp/
公式通販サイト  : http://shop.kawanishikaban.com/

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*