明日発売!! 総集編の表紙がスゴイ。

一足先にリリース情報が出ている、明日発売の総集編の表紙がこれだ。ガキの頃の俺たちを恐怖のどん底に陥れた『ノストラダムスの大予言』の表紙を借用して作り込んだ。そのタイトルどおり、昭和の大人たちが作り上げた未来を過去記事から集めて、冒頭に書き下ろし8ページを入れて構成した大作である。

 

一昨年の8月から始めた、過去記事を引っかき集めての総集編はすでに11冊目になる。つまり月刊ペースをほぼ2年近く守っている『昭和40年男』だ。あーでもない、こーでもないとバックナンバーを広げて考える作業は楽しくて、ガキの頃のちょっと変態な趣味がこの作業につながっている。組み合わせによって章立てをどのようにでも作れるから、ここには醍醐味もあるのだ。本誌でも、台割りという雑誌の設計図を作り込んでいる時間に至福を得る。この企画とこの企画を入れ替えると全体の仕上がりが、そうかこんなテイストになるな〜なんて、妄想とも呼ばれそうな作業が大好きなのだ。

 

総集編の場合はほぼワンテーマで、前々号の『洋楽&シティポップ大全』のように2つのテーマで絞り込みながら構成を考える。さらにタイトルを調整したり、レイアウトをいじったりして統一感を出していくのも楽しい。そんな僕の変態ワークを立ち読みで結構、眺めていただくのもご一興だ。4章立てにして各頭に配した扉ページも表紙同様力作だから、ぜひ眺めて再度僕の変態っぷりを確認してくれ。本誌をたま〜にしか買わないとか立ち読みしかしないという方には、オススメの1冊になっているからぜひ中身を吟味してご購入いただきたい。

 

昭和の大人たちは『ノストラダムスの大予言』のような恐怖や絶望、破滅をクリエイトしてくれた。これによってガキの頃より抗体がついているんだから、現在の恐怖にだってへこたれない俺たちだ。そして、夢や希望もたくさん見せてくれた。それが表紙における左半分のイメージ画像で組み合わせたのだ。誌面にもちりばめた、ピカーンと輝く未来だ。終息の未来へと向かっていくぜとの想いも入れ込んで、明日全国の書店と各種サイト、うちのオンラインショップなどからご購入くだされ。ヨロシク!!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*