134gの超軽量! 4K対応、1,200万画素のジンバルカメラ「GimbaLuce」クラウドファンディング実施!

AOI Trading(アオイトレーディング)が、クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて片手でもブレない高画質動画が撮影できる超軽量ハイスペックジンバルカメラ「GimbaLuce」(ジンバルース)を2020年3月29日(日)まで販売しています。

最近はスマホの動画もなかなかの画質ですが、やはりいちばんのネックは手ブレ。別売りのスタビライザーなどを使って撮影している人もみかけますが、面倒そうだし、第一重いですよね。この「GimbaLuce」は、ジンバルシステムを搭載して、片手で撮ってもブレません。

重さは134gで、1.4インチの大型モニターで被写体を確認できるので、自撮りだってバッチリ!
定価41,800円の、この超軽量ハイスペックジンバルカメラ「GimbaLuce」がお得に買えるクラウドファンディングの詳細はこちらからご確認ください。欲しいと思った方は、ぜひお早めに!

 

GimbaLuce

 

GimbaLuce

以下、リリースより

■Point 1 プロ並みにブレない画像が撮れる「ジンバル」システム

【GimbaLuce】は一度被写体をセットするとセンサーで被写体を追いかけ、動きに合わせて微妙に位置を調整するのでブレない動画撮影を実現します。
ビデオカメラに近寄って来る被写体にも素早くピントを合わし続けるので、折角の決定的なシーンで動画がボケていたといったことがほとんど起きません。

■Point 2 軽量でしかも片手で簡単に操作ができる

【GimbaLuce】の重量は単一電池よりも軽い、僅か134g。
しかもグリップしやすいデザインなので、片手で長時間持ってもほとんど疲れません。
さらに電源のオンオフ、録画のスタートやストップ、「ジンバル」の設定までカメラを握ったまま指先一つで操作可能で、自撮りも簡単に行えます。

■Point 3 4K対応、1,200万画素のハイスペックカメラで美しい映像が撮れる

 

【GimbaLuce】のカメラはなんと1,200万画素。4K対応のテレビでも思う存分精細で美しい画像を楽しめます。
旅先の美しい風景や家族の思い出、お子様の運動会なども【GimbaLuce】1台あれば、プロ並みの写真と動画を記念に残せます。

■Point 4 Wi-Fiでスマホと連動させてリモート撮影が可能

お手持ちのスマホに専用アプリをダウンロードすることで、Wi-Fiを使って【GimbaLuce】をリモートコントロールできます。
もちろん撮影している映像はスマホ画面で確認できます。

■商品仕様
商品名:GimbaLuce
サイズ:129.5×38×41.5mm
カラー:ブラック
付属品:保護シリコンシェル(カバーケース)・USBケーブル・
    ストラップ・日本語説明書
    MicroSDカード(※リターンによって付属します)

■クラウドファンディング概要
期間: 現在販売中~2020年3月29日(日)まで
URL : https://camp-fire.jp/projects/view/229319

■会社概要
社名 :AOI Trading(アオイトレーディング)
所在地:大阪府高石市加茂3-7-15-203

【商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
AOI Trading(アオイトレーディング)
Tel:072-247-9701

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*