パッと開けばバーッとわかる!すばらしきアナログ手帳、愛されてついに10年。『yPad10』発売!

1 枚に全部書ける。1 枚で全部わかる。アナログ版「i P a d 」ともいうべき究極のアナログ⼿帳としてアナログ派に愛されている「y P a d 」がついに1 0 年⽬のメモリアルを迎えました! 人気アートディレクター・寄藤文平さんが考案したスケジュール帳が、少しだけ装いも新たに『y P a d 1 0 』となって発売です。アプリだなんだと、デジタル製品が主流になっても、「手帳は手書き!」にこだわる昭和40年男世代におすすめです。見開きで、「一日の動きと2週間分の流れを同時に確認する、プロジェクトの進行と一日分のタスクを同時に確認する」べく開発されたというだけあって、そのわかりやすさが魅力です。また、手書きはPCやタブレットなどで入力するよりも、自分の意識や記憶のなかに残りやすいので、忘れにくい、思い出せるというメリットもあります。ということで、今の手帳では管理しきれないほどたくさんの仕事を抱えているという方、ぜひこの機会に究極のアナログ手帳『y P a d 1 0 』、いかがですか?

以下、リリースより

抜群の機能性が人気のひみつ。クリエーター、デザイナー使用率No.1!
バラバラなリズムの「スケジュール」と「タスク」が⼀⽬でわかる。⾃分の「いま」がスッキリ⾒える。チマチマした電⼦アプリが真似できない、書いて、⾒て、感じながら使えるビジュアルPad。
胸を張って「定番」と⾔いたい、10年⽬の「いつも」をここに。
ビジネスマンも、クリエーターも、お⺟さんも、 ⾼機能、かつ使うのが楽しくなる本品をご活⽤ください。

●1 枚で全部わかる。
1枚で2週間のタイムスケジュールや仕事の流れを⼀度に⾒渡せることができます。
スケジュールの整理がメンドクサイ雑⽤となるのではなく、⾃分の頭のなかを整頓する貴重な時間に変わります。
ごちゃごちゃした頭の中を整理整頓し、ビジュアル化しましょう。

●耐久性と⾼級感。
今回から表紙を「エゾマツクラフト」という、⾊に深みのある紙にしました。
書きやすく、描きやすい紙にもこだわっています。
美しい四隅の丸みを作るため、⾃動機械ではなく、全商品を職⼈さんがていねいに⼿作りしてくれました。

●とってもカルい。
アノPadのサイズと同じですが、断然カルくできています。

●たっぷり⽅眼シート( ナンバー付)。
⾒開きのスケジュールシートと交互に⼊るのは、⽅眼の⾒開きフリーシート。
落書きするもよし。アイディアメモに使うもよし。
書いたり、描いたり、⾃由にお使いいただけます。

●機能的付録。
2020年から2023年までのカレンダー
紙のサイズ表、⽂字のフォント表など、
楽しく機能的な付録も便利。

●⽇付記⼊式。
⽇付記⼊式なので、今⽇から使えます。
いつでもはじめられます。

スケジュールの整理をメンドクサイ雑⽤と考えるのではなくて、
むしろ今の⾃分を知る貴重な時間だと考えるとこれほど⾯⽩い時間はありません。
広々とした『yPad10』を開いて、充実したひとときをお過ごしください。

『yPad10』
寄藤 文平  
ISBN:9784023318410
定価:1,620円(税込)
発売日:2019年9月20日
https://www.amazon.co.jp/dp/4023318418/

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*