杉 真理さんより月イチの刺激!!

去年特集した『昭和洋楽』が縁になり、ミュージシャンの杉 真理さんと月イチでラジオのお仕事をこ一緒させてもらっている。これが様々な刺激や勉強になっていて、大変ありがたい。基本は第3木曜日なのだが明日より出張のため、今月は最終木曜日となる。ぜひお付き合いいただきたい

 

2人のプロフェッショナルに学ぶことばかりだ。写真左のアシスタントの山口真奈さんは、話をいい方向へとさりげな〜く引っ張ってくれる。声も抜群だし、レギュラーで聞いてくれているお袋の評判もいい(笑)。押しまくることしかできない僕にとっては感動的な技術で、こういう話し方はきっと女性にモテるだろうなと見習いたいところだが、全く習得出来ない。

 

そして、いつもハツラツとしたトークを展開する杉さんもうまく素人の僕をさばいてくれて感謝だ。音楽シーンで長く一線にいる方だからこその豊富な知識と体験にはいつも感動させられる。激動の時代を生き抜くってのは並大抵の努力ではないだろうし、常に学んでいらっしゃるのだろう。毎月たった30分のトークなのに、頑張るぞという気持ちにさせてくれるナイスな兄貴だ。

 

その杉さんが今年2月にアルバムをリリースした。デビュー40周年を記念しての力作はその名も『ミュージック・ライフ』ときた。シーンを一線で走り続けた男だからこそつけられるタイトルで、内容もそのタイトルに名前負けすることなくカラフルでバラエティに富んでいて実に楽しい。こちらから視聴してみてはいかがだろう。昭和29年の早生まれだから、学年で言えば僕より一回りも先輩なのだ。が、このアルバムの世界観もトークも、そして写真のとおり見た目だって若いったらない。負けちゃならぬといつも思わせてくれるのもいい刺激である。それともうひとつ、こうして写真を撮るたびに表情を作れない自分に呆れているのも刺激というか学びだな。ともかく、感謝の月イチである。迷走を繰り返す僕のトークを笑ってやってちょうだい。

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。