祝・還暦! 2度のアカデミー賞に輝くエマ・トンプソンが映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』に登場!

女優としては『ハワーズ・エンド』でアカデミー主演女優賞を、脚本家としては『いつか晴れた日に』でアカデミー脚色賞を受賞しているエマ・トンプソンが4月15日、60歳の誕生日を迎えたそうです! 日本流に言わせていただくなら、ずばり還暦! そんな彼女が、あのウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで大ヒットした『メン・イン・ブラック』のシリーズ最新作で、6月14日に公開される 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』に出演するというのですから、これは見逃せません!

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年まで3作が作られていずれも大ヒット。その『メン・イン・ブラック3』に登場したエマ・トンプソンが再登場です! それにしても、あの第1作からもう20年以上も経っているなんて、ちょっと驚きです! なんかついこの間という感じがするのはやはり「歳」のせいでしょうか(笑) それにひきかえ、還暦にしてこのエマ・トンプソンの知的な美貌にはため息が出るほど。2018年には男性のナイトにあたるデイムの称号を与えられたというのもうなずけます!

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は6月14日(金)日米同時公開

主役の、クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンが新しいチームを組む本作の中で『メン・イン・ブラック3』に続き再登場となるエージェントOを演じているエマ・トンプソン。
MIBニューヨーク本部を率いるOは、組織内に不審な動きを感じ、「ロンドンで問題発生よ」とイギリスへ新人エージェントM(テッサ・トンプソン)を送り込む――。 新しいMIBシリーズへの橋渡しとなる重要な役を演じます。60歳になってもその輝きは全く衰えず、美しい銀髪のショートカットでその存在感を見せています。女性が憧れる女性という言葉がぴったりの女優さんです。物語がどういう展開を見せるのかも大いに楽しみですね!

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL)

日米同時公開:2019年6月14日

監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)

公式サイト:http://MenInBlack.jp/公式Twitter:https://twitter.com/MenInBlackJP/公式Facebook:https://www.facebook.com/MenInBlackJP/

配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。