熱愛発覚!?

衝撃の写真である。去年の暮れに撮影された大スクープである。一昨年の秋に知り合って、なんだかんだとお仕事をさせてもらっているコーラスグループ『フォレスタ』の、写真はリーダーの大野さんだ。このサイトで何度かご紹介させてもらっているのは、現在高齢者の人気が絶大な彼らを、僕ら世代にも押し込もうと企んでいるからだ。なぜ高齢者に受けているのかからご説明しよう。

 

彼らのコンセプトは日本の風土と文化を歌い継ぐことで、BS日本・こころの歌という番組から始まったグループだ。この番組が、長年月曜日の午後9時枠(現在7時)だったことから、見る番組がないとお嘆きだった高齢者の方々の心を徐々につかんでいった。その人気に伴いコンサート活動を活発にしていき、現在では年間100本近いコンサートをこなしている。唱歌や昭和の名曲、演歌までこなすと思ったら、もともとクラシックをきっちり学んでいるから大迫力のカンツォーネや、大ホールにオフマイクで轟かすオペラまで繰り出すのだ。体が鳴り響いているような声はさすが全員音大の声楽科出身である。

 

音楽について、グループについてまで話が及ぶようになった。この歳で全く知らない世界で仕事ができるのは幸せでありながら、すげー大変でもある。でもやっぱり楽しいから熱が入っちまう。『昭和40年男』の仕事とバイクの仕事を掛け持ちしていたところにフォレスタが入り込んできて、それがこれまでの人生でもっとも忙しい状況を作り出しているのだ。そんな充実した日々だが、気を抜くとすぐにトラブルになる危うい状況であることも否めず、懸命になって昨日仕上げた仕事でメンバーにご迷惑をかけるミスをしでかした。猛省している今日で、ちょっとブルーなのさ。でもね、信頼を回復するには頑張るしかないから走りまっせ。

 

『昭和40年男』でプロデュースしたいと燃えていて、そんな話もリーダーや関係者と交わしている。でも性能の悪い脳からいいアイデアが出てこない。降ってこい降ってこいと拝んで(拝んでどうする)いる今日で、近い日に誌面にドーンと出す日を夢描いている。もし、あなたの街の最寄りでライブがあったら出かけてみてくれっ。僕はいつも涙をあふれさせている、すばらしい内容だぞ。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*