ドMなお仕事!!

作る仕事をしている喜びが爆発する瞬間がある。今日、つい先ほどまさしくそれだった。

 

去年の暮れに全ての作業を終えて生み出した『フォレスタの素顔』という、たった52ページの本がある。僕のつぶやきでちょくちょく登場する混声コーラスグループのフォレスタのファンブックで、彼らのコンサート会場で販売している。去年の秋に知人から紹介されて本を作って欲しいと依頼された。いつも作る雑誌とは違う見せ方を施さねばならず、試行錯誤を繰り返して作り上げた。年が明けて刷り上がり、メンバー全員に手渡したのが今年の1月12日だった。その日がまるで昨日のようだが、今日こうしてまた手渡している。第2号が昨日刷り上がったのだ。写真はリーダーの大野さんで、こうしてメンバー全員に手渡すことができた。

 

ここに奇妙な偶然が生まれた。完成したら1日でも早く渡したいと、届いた直後のコンサート会場に行く。前述した1月12日に渡したのは、愛知県名古屋にある日本特殊陶業市民会館でのことだった。そして今日、同じ場所にいる。年内に仕上げたいと奮闘を続けてきた。できれば11月中に印刷まで仕上げたいと思っていたのだが、力尽きる夜がいくつあったことか。そんなダメな僕のグダグダな進行でやっと印刷が上がったのが奇しくも昨日なのだ。朝の新幹線に乗り込み、無事にメンバーに届けることができた。

 

本日の会場よりオンセールとなった。買っていただいた方々に満足いたただけるかが今日最大の心配でもある。作る苦しみとその相手の評価が常について回る苦しみは大きい。でもこうして笑顔で受け取っていただける喜びは、それをはるかに凌駕する。つくづくドMな仕事ですな。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*