秋は抜け毛の季節? 髪は長~い友達!の巻

突然ですが、最近抜け毛が気になりませんか? 私はなります(笑) 本当になぜか毎年、10月になるとてきめんに抜け毛が増えるのです! 50代にもなると、男女共通の悩みのひとつ、「頭髪」についてお話ししましょう。

加齢と共に現れる変化として最もわかりやすいのが「抜け毛」「白髪」などの頭髪の変化ではないでしょうか。年をとったらある程度誰にでも現れるものではありますが、できるものなら改善したい、予防したいというのが本音です。毎日、シャンプーをするたびに気になる抜け毛ですが、いったいどの程度なら問題ないのでしょう? 一日に50本くらいは普通に抜け落ちるとされていますが、その数が100本、200本と増えるようなら気になりますよね…何かいい対策はないものなのでしょうか? そもそも、抜け毛の原因は一つだけではなく、加齢のほかにも、食事、ストレス、遺伝的要因、皮膚トラブルなどさまざまです。飲酒や喫煙、昼夜逆転、寝不足など不摂生な生活を続けると、毛根にある毛母細胞に栄養がいかなくなり抜け毛が増える原因になるというです。

 

ということは、日々の生活のなかである程度予防(改善)することができるということでもあります。では、そのポイントをいくつか挙げてみましょう。

1.バランスのよい食事(言うまでもなく、偏った食事では抜け毛の予防や育毛・発毛は望めません。育毛には良質なタンパク質、ビタミンB群、亜鉛、ビタミンA、C、Eが効果的と言われています)

2.十分な睡眠(人は睡眠中に成長ホルモンを分泌し、身体を成長させたりダメージを修復したりします。髪の毛も同様です。成長ホルモン分泌のピークは夜の22時から午前2時。その時間にしっかり睡眠をとることが重要です)

3.ストレスをため込まない(心身に悪影響を及ぼすストレスは、髪にとってもよくありません。ストレスを上手に発散する方法を見つけ、溜め込まないように心がけましょう)

4.飲酒・喫煙を控える(飲酒をすると、アルコールを分解するために多くの栄養を使ってしまいます。そのため、髪の毛にまで栄養が行き渡らなくなり、栄養不足により抜け毛が増える可能性があります。また、たばこを吸うと毛細血管が縮小するため、頭皮の血行が悪くなり、毛根に栄養が届かなくなってしまいます)

5.シャンプー剤やシャンプー方法を見直す(洗浄力があまり強すぎるシャンプーや、界面活性剤などの添加物が入っているものはなるべく避けるのが無難です。抜け毛を気にしてシャンプーをしないのは逆効果、正しいヘアケアを)

この5つがカギになるようです。うーん、どれもできそうではありますが、実際やるとなるとそう簡単にはいかないというものもありますね…とはいえ、心がけないことには何も始まりませんので、ひとつずつクリアしていきましょう。

 

髪の毛の成長には、毛母細胞が細胞分裂できる環境が必要です。細胞が分裂するには、栄養が必要になります。しかし、栄養は生命維持に関連する重要な部分に優先的に運ばれるため、不足すると毛母細胞に栄養を受け渡す毛乳頭まで届かなくなります。そのため、髪の毛の成長に必要な栄養素を毎日十分な量とることが、抜け毛予防には重要なのです。

健康な毛根、きれいな毛穴は発毛のための必須条件!

 

前述のポイントの1番目、摂りたい栄養について具体的に品目を挙げますと…

・たんぱく質…肉、魚、卵、乳製品、大豆製品など

・ビタミンB群…レバー、肉、大豆など

・亜鉛…カキ、ウナギ、海藻など

・ビタミンA…緑黄色野菜、レバー、ウナギなど

・ビタミンC…かんきつ類、野菜、イチゴなど

・ビタミンE…ナッツ類、植物油など

「ウナギ」「カキ」などは毎日食べるという感じではありませんが、それ以外のものは、普通に日々摂取するのはけして難しいことではないでしょう。昼食はファストフードや外食が多く、野菜や大豆製品が不足気味という方は、せめて家で食べる、朝食や夕食で補うように心がけましょう。どうしても主食である「炭水化物」に偏りがちになりますが、髪の毛のためだけでなくても、積極的に摂るようにすすめられているものばかりですから、ここはあらためて意識して食べましょう!

「睡眠」「ストレス」「飲酒・喫煙」については、これまた言うまでもないほど、健康のためには常識となっていますので、仕事が原因でたまるストレスや、寝不足はなるべく解消して、飲酒・喫煙はほどほどに。

最後のポイント「ヘアケア」ですが、女性と比べるとあまり意識しないという人が多いのがこの項目ではないでしょうか。そして洗髪時の抜け毛が怖いからといって、シャンプーの回数を減らしたりしていませんか? シャンプーを控えることで、毛穴に皮脂が詰まると、かえって抜け毛の原因になるというのは、ご存じですよね? 怖がらずにきちんと頭皮の皮脂を取り除くべく、シャンプーをしましょう。私も、夜遅くなってしまうとつい洗髪しないで寝てしまう日がありますが、翌日洗うといつもの2倍くらい抜けます…。つまり前日洗う時に抜けるはずだった髪の毛は1日寿命が延びただけで、結局抜ける運命なのです。一日洗わないことで、余計に抜けてしまうリスクも高まりますので、あまりゴシゴシと頭皮を傷つけないようにしながらできれば毎日清潔さを保つのが最重要ポイントでしょう。汚れた頭皮にいくら育毛・養毛剤をつけても効果は半減ですから!

自分に合った育毛剤などで頭皮ケアを習慣づけるのも重要なポイント

というわけで、つらつらと書いてみると、自分にとっても耳の痛いことがひとつ、ふたつ…よくないとわかっていても、改善しきれない生活習慣を、なるべく向上させるべく私も頑張りたいと思います。「長~い友達」は髪だけではないのです!  髪の毛にいいことは、イコール身体全体にとっていいことなのでした。

 夏のダメージで弱っている毛根・頭髪を今こそいたわる時です。ぜひ、できることから取り組んで、この時期多い抜け毛の不安を少しでも解消していきましょう!

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。