忘年会のお誘い。

ちょっと早い気もするが、タイトルどおり読者さんにお誘いである。場所は福岡博多、12月8日の土曜日である。第7回『福岡博多秘密基地』だーっ。

 

ここでちょいと『昭和40年男』名物(!?)秘密基地の生い立ちを紐解こう。そもそも浅草秘密基地の舞台となっているショットバー『FIGARO』に、僕は毎週月曜日に通っていた。というのも、僕はこの店で26歳の頃より弾き語りをやっているのだ。月曜日は店が暇だからというのが始まった理由で、ともかくほぼ毎週行っては好きなように弾き語りをさせてもらった。リクエストに応じないわがままな流しと名乗り、それなりにお客さんが付いてくれたりもした。やがて中学生の頃よりメンバーチェンジを繰り返しながらもプロを目指していたバンドが解散した。ここでしつこい巳年はギターを置かなかったのだ。ひとりでも夢は諦めないと、弾き語りを続けたのである。後になってこれはものすごくデカイことになった。今も声がきちんと出ることや、すげーメンバーが集ったバンドが組めたこと、仕事で音楽関係の仕事の数々を作れていることなどなど、あの日ギターを置いていたら今の景色は随分変わっていただろう。

 

これが『浅草秘密基地』に変身するのは極々単純な話だ。せっかく毎週月曜日に来ているのだからと、弾き語りの日をそのまま読者ミーティングにしたいとマスターに申し出たのである。続けていたとは言ったが、この数年前ほどからとても毎週と言えないほど行けなくなっていた。少ないながらいた歌のお客さんは来なくなった。そして始まった秘密基地だが、当初はあまりパッとしないものの続けていくことで少しずつだがコンスタントに読者の方が来るようになった。当初の目的である月曜日の弾き語りの準備もしっかりしてあって、毎回ギターをセッティングしてある。が、歌うことが少なくなってしまった。まっ、来週より仕切り直しで歌うことにしよう(やかましいけど付き合ってね)。

 

大阪ミナミに飛び火したのは、古くからの知人が飲食店の経営に携わったから。そこを活用しない手はないと、ズケズケと乗り込んだのだ。さらに博多に飛んだのはちょっと奇跡的だった。福岡で開催する予定だったバイクイベントが台風の接近で中止になった。が、きっと会場までバイクを走らせる方が大勢いるだろうとその場所にいることにしたのだ。そして、昭和40年男読者のみなさんも遊びに来てくれとこのサイトから嘆願したところ、なんと差し入れを持って来てくれた女性読者がいた。今では『福岡博多秘密基地』の幹事会メンバーとしてボランティアしてくれているヒロさんだ。そして僕はなかば社交辞令のごとく「博多でも秘密基地ができたらいいですね」なんて言ったら、彼女の動きは早かった。あれよあれよと仕上がり、次回で第7回となるのだから偶然や縁てのはおもしろい。

 

さらにさらに、広島から博多まで何度か駆けつけてくれたカトちゃんが、自分もやると言ってくれ去年『広島秘密基地』が初開催となった。加えて、浅草に来てくれるようになった麻布のレストラン『セレニータ』のオーナシェフ平野さんが『東京麻布秘密基地』の開催を引き受けてくれ、5月5日のこどもの日に初開催となり、夏には早くも第2回が開催された。先日はこのサイトに山形でやろうと名乗り出てくれた方もいたりと、去年あたりから勢いづいている。来年は『昭和40年』の10周年メモリアルイヤーとなるから、こりゃー全国ツアーか!?

 

てな訳で綴ってきたわけだが、要するに博多に来て頂戴ということ(笑)。以下からすぐに申し込みだ!!

 

開催場所 ケルツ西中洲店
住/福岡県福岡市中央区春吉3-11-12 電話/092-737-5000
日/12月8日(土) 時/17:30受付開始 18:00開宴
円/4,000円(料理・飲み放題込み)
ご予約はこちらから。
お問い合わせはこちらから。
※定員になり次第〆切となりますのでご予約はお早めに。

 

 

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*