中止に泣く日本。

情報バラエティのここ数日の騒ぎに辟易としながらも、そのとおりに今日は列島を縦断するようだ。秋の行楽シーズンにぶちあたった台風のせいで、多くの催しが中止に追い込まれている。今日予定されていた全日本ロードレースも中止になってしまい、最終戦となる鈴鹿を残すのみとなってしまった。今年ワークス体制でヤマハに挑んだホンダが、チャンピオンを取る可能性はまだ残されているものの、この中止によってよっぽどのことがない限りヤマハに持って行かれそうだ。

 

と、日本全国でそんな悲鳴が上がっている今日だろう。沖縄で結婚式を予定していたカップルや、遅めの夏休みで家族旅行なんて方々も涙を飲んでいることだろう。そうそう、一昨日アナウンスしたフォレスタのフリーコンサートも中止となってしまい、なんとかリカバリーしたいとテイチクは語っていた。

 

僕も予定が大幅に変更となった。小さな小さなイベントだが、僕の街でフェスが予定されていたのだ。僕は去年より住んでいる団地の自治会メンバーになり、地域活動に関わるようになった。この歳になるとご近所との付き合いができるのはうれしく積極的に活動していて、このフェスの担当も引き受けていたのである。が、残念ながら早々に開催を諦めた。この日のために練習に励んできた出演者たちもきっと涙を飲んでいることだろう。

 

そんな無念の方々や被災された方々と、日本中にお見舞い申し上げる。そして、これよりの台風の通過にくれぐれも用心しよう。って、僕は午後の予定がまだ中止になっていない。こちらから切り出せない相手ゆえ、こうして作業をしながら諦めてくれるのを待っているところだ(笑)。

 

 

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*