ORIHICA下取りキャンペーン第2弾を実施中 !不要のスーツ・フォーマルを回収しリサイクル!

株式会社AOKI『ORIHICA』は、8月20日(月)から9月30日(日)まで約1か月の期間限定で、「下取りキャンペーン」を実施している。今年1月に実施した下取りキャンペーン第1弾の好評を受けて、秋の新作が出始めるこの時期に第2弾を実施するこになった。経営理念のひとつである「公共性の追求」のもと、ORIHICAはウール・エコサイクル・プロジェクトなどの取り組みを今後も実施していくという。
(※未実施店舗:市川コルトンプラザ店、水戸エクセル店、那須ガーデンアウトレット店、三井アウトレットパーク仙台港店、新静岡セノバ店、神戸ハーバーランドumie店、イオンモール神戸北店、ニッケパークタウン加古川店)

下取りクーポンでお得に衣替え! ORIHICA「下取りキャンペーン」第2弾

  お客様から「着られなくなったスーツを捨てるのは忍びない」との声を多数伺い、『AOKI』でも実施していた下取りサービスをORIHICAでも実施。今年1月のキャンペーンでは約1か月の短い期間にもかかわらず、大変好評だったそうだ。秋の衣替えシーズンはクールビズ終了やブライダル・パーティーフォーマル需要の増加など、スーツ・フォーマルが必要となる機会が多くなる季節。本キャンペーンでは、不要になったスーツ・フォーマルを持参すると、1点につき1枚商品割引チケットがもらえる。下取りアイテムはウール・エコサイクル・プロジェクトとして緑化資材やモップ、手袋などさまざまなリサイクル製品に再生・再利用される。
最大で3,000円割引となる下取りチケットを有効活用すれば、秋の新作商品もお得に購入することができる。リサイクルにも貢献できて、そのうえスーツがお買い得になるというこのチャンスをぜひお見逃しなく!

「ウール・エコサイクル・プロジェクト」について-AOKIより-

AOKIは、1996年に日本初の「ウール・エコサイクル・プロジェクト」を立ち上げました。このプロジェクトは、ご家庭で不要になったスーツ・コート・フォーマルなどのウール衣料を店頭で回収し、提携工場にて地球にやさしい産業エコ資材、緑化資材やモップ・手袋など様々なリサイクル製品に再生するもので、AOKIでは2015年から2017年の3年間で約67万着のウール衣料を全国550を超える店舗で回収しています。ウールは、生分解性・難燃性等の特長を持ち、リサイクル製品は最終的に自然の中で分解されるため、環境にやさしい繊維として知られています。ORIHICAのウール・エコサイクル・プロジェクトへの参加は2018年1月29日~2月25日に実施した第1弾に引き続き2回目となります。

着なくなった洋服というのは、なかなか処分に困ることが多いのではないだろうか。そんな普段着ているスーツもお店に持って行けばちゃんとリサイクルしてくれるとあれば、気軽に買い替えができる。特にフォーマルなどはあまり着る機会も少ないので、新調するのももったいないと感じてしまうことがあるが、こうして下取りしてもらえるとなれば、エコにも貢献できるし、お得に新調もできる、まさに一石二鳥だ!この機会にスーツやフォーマルをぜひ新調してみてはいかがだろうか。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*