つらい肩こりに手軽に塗れるロールオンタイプ。ニチバン『ロイヒクリーム フェルビ』新発売!

ニチバンから、鎮痛消炎剤「ロイヒ™」シリーズのクリーム剤ロールオンタイプ(鎮痛消炎剤では業界初※)『ロイヒクリーム フェルビ』が9月4日(メーカー出荷)より全国の薬局・薬店、ドラッグストアなどで発売される。
※2018年5月時点 ニチバン調べ

このなんともレトロなパッケージが思わず目をひく「ロイヒ™」シリーズ。ブランドの誕生は昭和7年で、戦時中は製造中止になることもあったが、平成元年に、「ロイヒつぼ膏」レトロ調パッケージが登場し一部地域で限定販売され、平成3年に全国発売された歴史ある肩こり薬のブランドだ。

『ロイヒ™クリーム フェルビ』/内容量80g/希望小売価格2,450円(+税)

本製品は、痛みのもとに直接効く有効成分の「フェルビナク」を3%配合した、温感タイプの鎮痛消炎クリーム剤。
ニチバンの調査によると、ゲル剤・クリーム剤の不満点として「塗る時に手が汚れる」が最も多くあげられたという。その結果を受け、本製品はロールオンタイプで、手を汚さずに患部に直接塗ることができるように作られている。先端のステンレスボールでマッサージをするように塗ると、有効成分の心地よい刺激を感じられるという。
肩こりや腰痛だけでなく、ひざや足裏の関節痛・筋肉痛などにも使えるから、さまざまな痛みに悩まされている方は試してみてはいかがだろうか。

心地よい刺激のロールオンタイプは塗りやすさも抜群!

【製品特長】
・ロールオンタイプで、手を汚さずに塗れる。
・3つのステンレスボール機能で簡単に肩こりケアができる。
・有効成分「フェルビナク」がつらい患部に直接効く温感タイプ。
・のびの良いクリームなので、液だれせず広範囲に塗れる。
・微香性かつベタつかず、さらっとした塗り心地で、外出時にも使える。
・たっぷり使える大容量(80g)で、日常のケアにおすすめ。

製品概要
ロイヒクリーム フェルビ』
発売日:2018年9月4日 ※メーカー出荷
成分・分量(100g中):フェルビナク 3.0g、ℓ-メントール 3.0g
効能・効果:肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、打撲、捻挫、腱鞘炎(手・手首・足首の痛みと腫れ)、肘の痛み(テニス肘など)
区分:第2類医薬品
用法・用量:1日に2~4回、適量を患部に塗擦してください。
全国の薬局・薬店、ドラッグストアなどで販売。

ロイヒシリーズとは

「ロイヒつぼ膏」は、有効成分と温感刺激で患部の血行を良くすることで肩こり・腰痛・筋肉痛などの症状をやわらげる鎮痛消炎温感貼り薬。直径2.8cmの小型丸形で、片手で簡単に貼れる点が好評だ。他にレギュラーサイズの約2倍の大きさの「ロイヒつぼ膏大判」や冷感タイプの「ロイヒつぼ膏クール」、痛みの原因物質に直接効くフェルビナクを含有する姉妹品の「ロイヒ温シップフェルビナク」と「ロイヒフェルビ温」がラインナップされている。

「ロイヒ™」シリーズのラインナップ

公式サイトでは全国の働く男女を対象に肩こり・腰のコリについて調査した結果が掲載されている。
「肩」「腰」双方について、もっともコリを感じる頻度が高かったのは「肩:年に227日」「腰:年に171日」となった「島根県」だそうだ。
それぞれの部位についていちばんコリを感じていなかった都道府県は「肩」が「佐賀県」、「腰」は「秋田県」だという。あなたの県は何番目だろうか?肩こりについての歴史なども紹介されているので、ぜひご覧いただきたい。 

肩こりは、二足歩行を始めた人類の宿命と言われているそうだ。そんな宿命と日々闘っているあなた!少しでもその痛みを軽減できるよう、手軽に持ち歩いていつでもどこでも塗れる本製品は肩こり・腰痛もちの昭和40年男の救世主となるかも?

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*