【S40News!】漫画『哭きの竜 外伝』が実写映画化。

能條純一原作の麻雀漫画作品『哭きの竜 外伝』を実写映像化した映画『哭きの竜 外伝1』『哭きの竜 外伝2』が本日7月16日より池袋シネマ・ロサにて公開される。

「あんた、背中が煤けてるぜ」「時の刻みはあんただけのものじゃない」「運は、委ねるものではない。まして与えるものではない」など、伝説の雀士・竜の数々の名セリフと共に、麻雀漫画の中でも人気を誇った能條純一原作『哭きの竜』。連載終了後に9巻まで連載を重ねた『外伝』が今回映画化された部分だ。主演は『仮面ライダー 響鬼』にて斬鬼役を演じ、その後もライダー作品に数多く出演の松田賢二。監督は『零 ゼロ』で知られる井出良英監督。

今回は2部作を日替わりで上映する。
 『哭きの竜 外伝1』 7/16(土)-19(火)
 『哭きの竜 外伝2』 7/20(水)-22(金)
麻雀ファン、能條純一ファンなら必見だ。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*