【S40News!】懐かしい炭酸飲料が復活。

コカ・コーラシステムは、’80年代に人気を博した炭酸飲料「メローイエロー」を本日 6月27日(月) より、そして「スプライト」を 7月25日 (月) より、それぞれ全国で発売する。

「メローイエロー」は、1983年に “とっても訳せない味” をキャッチコピーに登場。シトラス系のなめらかな味わいとほどよい炭酸で当時の若者の間で人気となった。一方の「スプライト」は、1971年の販売開始以来、その清涼感や爽快感が幅広い層から愛されているロングセラー。今回のリニューアルでは、日本初登場時の緑のガラス瓶をモチーフにしたラベルデザインとロゴマークが採用されている。

我々の世代にとってはちょっと懐かしくもある両製品の復活である。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*