世界初の、自身で組み立てるレコードプレーヤー『SPINBOX』5月下旬より販売開始

amadana株式会社は、DIYレコードプレーヤーキット『SPINBOX』の日本国内販売権を取得し、2018年5月下旬より株式会社銀座十字屋が国内販売代理店として販売を開始する。

最近のアナログブームで、昭和40年男たちにとって懐かしいレコードにも注目が集まっている。かつてのヒット曲がアナログレコードで復刻されたりと、嬉しいかぎりなのだが、プレーヤーがない…という人も多いだろう。本格的なものは結構いい値段がするので、手ごろな価格のものが欲しかったという人におすすめだ。しかも、自分で組み立てる楽しみさも味わえるとあっては発売が待ち遠しい!

価格:15,000円(+税)/5月下旬発売予定

『SPINBOX』パッケージ内にはプレーヤーのパーツやアンプ、スピーカーがすべて揃っており、ドライバーも同梱されているので、特殊な機材を別途購入する必要はない。組み立ては5ステップ、約20分で完成。外装には高品質・耐水性の紙素材を使用。約1.2kgと軽量のため持ち運びも簡単。microUSBによる電源供給を採用し、モバイルバッテリーと一緒に使用すれば、どこでもアナログレコードが楽しめる。
33回転・45回転・78回転の再生モードを選択でき、7インチ・10インチ・12インチのアナログレコードに対応。ラインイン・アウトを備えておりますので、手持ちのスピーカーやヘッドホンにも接続が可能だ。

製品仕様

  • サイズ:W327 X H95 X D270mm
  • 重さ:約1.2キロ
  • 電源:USBバスパワー
  • 回転数:33・45・78
  • 入力端子:ステレオミニ入力 X 1
  • 出力端子:ステレオミニ出力 X 1(ヘッドフォン共用)
  • カートリッジ:セラミック型
  • カラーバリエーション:ブラック(SBX-B)・キャンバス(SBX-W)・キャラメル(SBX-C)・マーブル(SBX-M)

amadana公式サイトのリリースはこちら

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*