【絶景日帰り温泉 龍宮殿本館】 入浴料が割引になる『雨の日キャンペーン』を実施

芦ノ湖畔蛸川温泉 龍宮殿では、2018年6月9日(土)から6月30日(土)まで、雨の日企画として雨予報が発表された日は、小学生以下の子どもの入浴が無料になる他、大人も特別割引にて入浴できる「雨の日キャンペーン」を実施する。

梅雨時はなかなか出かけるのもおっくうになりがちだが、入浴料も割引になるという雨予報の日がお得!   関東圏からなら、日帰りで十分楽しめるロケーションを堪能してみてはいかがだろうか。

こちらは女性露天風呂からのロケーション

箱根は「箱根十七湯」と呼ばれ大小17の温泉が集結した日本有数の観光地。湧き出る温泉の湯量は国内屈指を誇り、泉質はアルカリ性単純温泉、食塩泉(ナトリウム-塩化物泉)、石膏泉(カルシウム-硫酸泉)など約20種類に及ぶ。「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」は昨年2017年7月22日に宿泊施設(旅館)から日帰り温泉としてリニューアルしすべての浴室から芦ノ湖を囲う箱根外輪山、そのむこうに富士山を眺めることができる。源泉は「富士山の見える場所では温泉は涌かない」と言われていた、箱根十七湯のなかで最も若い十七番目の「蛸川温泉」だ。
古くから湯治は持病のある人や普段の疲れを癒やす治療目的とされてきた。箱根観光の最後に絶景温泉を楽しんでいただくことで健康増進をサポートしているという。

【雨の日割引】
■入浴料金
 ・おとな¥1,800(+税/通常料金)→¥1,600(+税/割引料金)
 ・こども(小学生)¥1,000(+税/通常料金)→無料
 ・幼 児(3才~小学生未満)¥500(+税/通常)→無料 
※12才以上方には入湯税(1名¥50)が別途必要
※上記割引にはホームページ記載の割引画面か印刷したものの提示が必要

「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」とは
1957年に営業を開始し、2012年より休止していた本館をリニューアルし、日帰り温泉施設として開業した。既存の大浴場を男性専用の浴室として改修し、新たに女性専用の内湯・露天風呂、スチームサウナを増床。また、宿泊、日帰り両面での利便性向上のため、湯休処、お食事処、宿泊者専用ラウンジなどの付帯施設も整備。男性・女性用浴室のいずれからも箱根外輪山と芦ノ湖を見ることができる。

 <女性用浴室>
浴室全体が芦ノ湖に突き出るような建物を女性用浴室として増床。目の前の芦ノ湖につかっているような感覚を楽しめるインフィニティな構造が特徴。ほかにミストサウナやレインシャワーも併設。女性専用湯休処も設置し、気兼ねなくくつろぐことができる。

<男性用浴室>
既存の浴室を男性用浴室とし、2つあった内湯のうち1つを露天風呂に改修。また、新たにフィンランドサウナと大きな壺の水風呂も設置されている。

男性用内湯

<お食事処「富士」> 
温泉の後に食事を楽しむことができるお食事処は、座敷の畳を残しつつ、利便性の高いテーブル席になっている。調理長が厳選した和食を堪能できる。

お食事処「富士」

<湯 休 処> 
女性専用、男女共用の3つの湯休処を設置するほか、日帰りでもプライベート感のある空間で、よりゆったりと過ごせるように、既存の客室を改装して貸切個室(4室)が設けられている。

女性専用「湯休み処」

【お問合せ】 絶景日帰り温泉 龍宮殿本館 TEL:0460-83-1126

【アクセス】
電車/東海道本線小田原駅から伊豆箱根バスで約1時間20分(「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」または「箱根園」下車)
小田急箱根湯本駅から伊豆箱根バスで約1時間5分 (「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」または「箱根園」下車)

車/東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路~箱根新道(芦ノ湖大観I.C)経由で52km(平常時1時間5分)
箱根新道は無料で通行いただけます。※龍宮殿へは箱根新道をご利用いただくと便利です。
東名高速道路御殿場I.C.から乙女峠経由で24km(平常時45分)

バス/プリンスエクスプレス箱根芦ノ湖:池袋・品川より箱根を結ぶ高速乗合バスを運行。元箱根とホテルを結ぶ、無料循環バスも運行

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。